baocamp blog

等身大で、子連れファミキャン、時々ソロ車中泊

真夏の暑さにネッククーラーはどう?使い心地は?

みなさんこんにちは、baoです。

今回はbaoが以前から「このギアがあれば夏の外出が快適になるのでは?」とひそかに期待していたガジェット「necOn(ネックオン)」の紹介です!

 

この記事の対象者は…?
  • 夏の外出が苦手な方!
  • ハンディ扇風機を手持ちするのが面倒な方!
  • 首掛け扇風機が恥ずかしい方!

 

夏のキャンプや外出はとにかく暑い!

そもそもbaoは夏にキャンプや車中泊はしない方針です。暑いからです。

しかし最近おしゃれなポータブル扇風機やポータブルエアコンがいろいろ出回っているのですが、テント・タープ内でしか使えません。でもアウトドアって、体が動いていることの方が多いので、フィールドを歩いていたり、アクティビティをしているときでも自分の体を冷やしてくれるものを欲していました!

(↑こちらは長年愛用しているEasyAccハンディファン。旧型使ってますが6年以上使っていまだに壊れないのでおすすめです)

「じゃあハンディファンや首掛けタイプの扇風機があるじゃないか!」となりますが、「風」を求めているのではなく本物の「冷気」が無いと真夏の体を冷やすことはほぼ不可能だ!という勝手な思いがずっとありました。

 

東京キャンピングカーショー2022でいいモノ見つけた!

これから猛暑が始まるという2022年7月下旬に、東京ビッグサイトで開催された「東京キャンピングカーショー2022」で、クラウドファンてぃんぐサイトで見たことがあるおしゃれなポータブルバッテリーブースを見つけました。「SABUMA」ですね!

lp.sabuma.jp

バッテリーを眺めながら「おしゃれなデザインだなー」と横目で見て素通りしようとしたら、そのバッテリーのとなりにあったのは…

首掛け型の扇風機…ではなく冷却プレートが付いたネッククーラーを発見したのです!しかもデザインカッコいいし、値段が半額以下になっている!これは間違いなく「買い」だ!と衝動買いしてしまいました。(笑)

www.apeiros.jp

ちなみにこのギアは「アイル」というブランドだそうですが、↑の公式サイトを見てもこのneckonのことは全く触れられていません。謎ですね…

もちろんAmazonでも売っています!色はこのグリーン以外にもホワイトとネイビーがあるようですね。色違いが気になる方はこちらをどうぞ!↓

 

necon外箱から基本スペックをチェック!

まずは外箱を見てみて基本情報をチェックしてみましょう!

入力 DC5V-1.5A(USB-C充電)
バッテリー容量 2600mAh(リチウムイオン電池)
充電時間 約3時間
連続作動時間 約2時間(クーラー)、約2-5時間(ウォーマー)
クーラー設定温度 約15℃/約20℃/約25℃
ウォーマー設定温度 約39℃/約42℃/約45℃
サイズ 約170mm×147mm×40mm
重量 約230g
ほか 充電したまま使える

こうしてみると、連続作動時間がみ、短い!!2時間しか使えないとは…ちょっといきなりがっかりしてしまいました…バッテリーつなぎながらだとしても、首だしなぁ…

しかしクーラー設定温度は最低15度ということは、ちょうど秋くらいの気候の温度ですね。はたしてこれが実際に冷たいと感じるかどうかですね。

 

 

necOn開封の儀!

ではいよいよ開封です!

内容物としては、本体、取扱説明書、そして充電用のUSB-Cケーブルとシンプルなものでした。説明書は安心の日本語表記です。

本体にはウォーマーモード時の注意事項が記載されていました。温度が設定値になる前に装着しないといけないようですね。

本体は200グラムを超えるのでちょっとずっしり感があります。首に装着したときに、逆に首が疲れて肩こりが酷くなるのではないかちょっと心配になります。あとで検証しましょう!

 

本体を細かくチェックしてみよう!

改めて本体をチェックしてみます。

左右には期待の冷感・温感金属パッド付のアームがあり、それをつなぐ首掛け後ろ部分にゴムパッドがついていました。(ほんとはここも金属パッドにしてほしかった)

左右アームには排気用?の穴が何やら開いてますね。覗いてみると金属パッドのヒートシンクが見えました。(写真撮り忘れました。すいません)

スイッチ類は左アームの上下に取り付けられています。上部にはHOT/COLDスイッチが。下部には電源スイッチと充電用USB-C差込口があります。

 

操作をしてみよう!

では早速操作をしてみましょう。左アーム下部にあるスイッチをONにすると、左面にある液晶面にバッテリー残量が表示されます。

このあと上部にあるHOT/COLDスイッチを数回クリックしてモードを切り替えていきます。

HOT/COLDスイッチをそれぞれクリックすると、それぞれの強度レベルを変更することができます。レベル変更後後、一瞬だけ温度(設定温度ではなく現在温度)が表示されます。

クーラー設定温度
  • C1:約25℃
  • C2:約20℃
  • C3:約15℃ 
ウォーマー設定温度
  • H1:約45℃
  • H2:約42℃
  • H3:約39℃

 

充電はUSB-Cで!でも充電時間が長いぞ!

充電は先ほどの基本スペック通りUSB-Cケーブルで充電します。使用時間が2時間なのにフル充電時間が3時間というスペックにちょっとだけ改善の余地ありですね…。

もし装着しながら充電するのであれば写真右のような薄くて軽いカード型のバッテリーがお勧めかもしれませんね!

 

実際に使ってみてのクイック感想!

実際に夏休みのお出かけ時に使ってみました!

装着感ですが、軽くは無いのでそれなりに首に存在感を感じます。

左の写真のように大人が装着する場合はプレート部分がしっかり頸動脈部分に当たってくれます。しかし右の写真のように小学生には大きいようでほぼプレート部分は合っていませんでした。これは当たり前ですかね。

使ってみて良かった点、惜しかった点を挙げてみます!

良かった点
  • 見た目が扇風機よりカッコいい!
  • 軽すぎず重すぎず存在感にはある程度慣れてしまう!
  • プレートがしっかり冷たくなってくれる!
惜しかった点
  • バッテリーの持ちが悪く充電に時間がかかる…
  • 首の後ろ部分にもプレートを付けて欲しかった…
  • 真夏で首を冷やすだけではやはり物足りない…

 

 

オートキャンパーにとってタフまるJr,はおススメです!

以上、ネッククーラー「necOn」の紹介と使用感レポートでした!今回は真夏の中のクーラー用途としての導入で若干惜しい結果になってしまいましたが、この商品は同時にネックウォーマーとしてもまだ活躍できる余地があります。

なので、今度は真冬の時期に実際使ってみて再度レポートしてみたいと思います!個人的にも冬のほうが期待できると信じています!! 

 

キャンプギア関連の記事です。こちらもどうぞ

 

www.baocampblog.com

www.baocampblog.com

www.baocampblog.com

www.baocampblog.com

www.baocampblog.com

 

 

ランキングに参加しています。
よかったら押していただけると励みになります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ