baocamp blog

等身大で、子連れファミキャン、時々ソロ車中泊

ドンキのキャンプ用品パトロール!~クーラーボックス編~(2022春)

みなさんこんにちは、baoです。

今回はみんな大好きドンキこと「驚安の殿堂 ドン・キホーテ」でのキャンプ道具レポートです。最近流行のおしゃれなキャンプギアとは程遠いお店かもしれませんが、謎ギアやお宝もあったりして、ついつい長居しちゃうんですよね。

今回はクーラーボックス編です!

ちなみに前回の椅子・チェア編はこちらです↓

www.baocampblog.com

約1年前の過去記事はこちらです↓

www.baocampblog.com

 

やっぱりコールマンのクーラーボックスが多い

まずはドンキが大量に取り扱っているアウトドアメーカー、コールマンのクーラーボックスです。スーツケースのように取り回しがきくホイールクーラーが1個だけ鎮座していました。結構売れているようですね。

右側に見えるのはエクスカーションクーラーです。店頭にはブルーのみ陳列されていましたが、Amazonだと↓のようにオリーブ色も用意されているんですね。

こちらはそのエクスカーションクーラーのもう少し大きいサイズです。こちらも同じようにオリーブ色もあるようですね。ドンキで扱っている色はあまり人気のない色なのかな…?

 

こちらはクーラーボックスポリライトが目立たないような位置に陳列されていました。エクスカーションは取っ手が一つの「手持ちサイズ」なのに対し、こちらのポリライトは取っ手がサイドに二つあるのが特徴です。(つまりデカいということですね)

Amazonにはサンドベージュ色がありました。これもいいですね!

コールマンクーラーボックスのわかりやすい説明として以下の「ふたりキャンプ」さんのブログ記事がとてもわかりやすいです!

camp-record.com

 

ドンキPB「情熱価格」のクーラーボックス!

こちらはドンキのプライベートブランド?である情熱価格からのクーラーボックスです。容量は先ほどのエクスカーション30よりほんの少し少ないくらいですが、値段が1500円ほど安いですね!一日だけの利用などライトな使い方ならありかもです。

www.donki.com

JEJアステージのクーラーボックス

こちらはJEJ?という謎のメーカーのクーラーボックスのようです。値札も段ボールって…このクーラーは蓋裏側部分をひっくり返すとトレーになる!という謎ギミック付きです!コールマンのようになぜ蓋上部にトレー加工をしなかったのか謎です(笑)

 

折りたたみクーラーボックスのFlip box??

こちらも値札が段ボールというひどい扱いを受けているクーラーボックスですが、折りたたみコンテナのように薄く平べったくなる斬新なクーラーボックスです。この手のものはFlip-Boxというクーラーボックスが有名なのですが、果たしてこれが本物なのかどうかはbaoにもわかりませんでした…!

Flip-Boxについて気になる方はこちらをどうぞ!↓

web.goout.jp

 

次回に続きます

以上、ドンキホーテの気になったキャンプ用品~クーラーボックス編~でした!

ほとんどがコールマンだったのですが、それ以外の聞いたこともないメーカーのライトなクーラーボックスも、キャンプではなく釣りをされる方にとっては選択肢として十分通用しそうなスペックなのかなと思います。

では次回は焚火台編をお送りしたいと思います!

www.baocampblog.com

 

前回の椅子・チェア編はこちらです↓

www.baocampblog.com

約1年前の過去記事はこちらです↓

www.baocampblog.com

 

ランキングに参加しています。
よかったら押していただけると励みになります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ