baocamp blog

2017年からキャンプを始めました。

【ワークマン】相模原淵野辺店潜入の戦利品!

f:id:t4o0m0:20190911223403j:plain

みなさんこんにちは。baoです。

前回のワークマン相模原淵野辺店潜入レポでの戦利品紹介です。
今回は少なめですが…

※ちなみに前回の記事はこちら↓

www.baocampblog.com

 

PVC防水シューズ

f:id:t4o0m0:20190927004742j:plain

まずはこの「PVC防水シューズ」です。

一見某メーカーのアレかと思ってしまいますが…

f:id:t4o0m0:20200119064142p:plain

公式ネットショップのリンクはこちら↓です。

store.workman.co.jp

 

f:id:t4o0m0:20190927004745j:plain

ちなみに実店舗だとこんな感じで陳列されています。

カラーリングが二種類あるのがわかりますね。
グリーンは思いっきりアウトドア・釣り用途っぽいので、
今回は普段でも履けそうな黒を選びました。

f:id:t4o0m0:20190927004804j:plain

値段は税抜き1,500円です。安い!
(※写真の価格はまだ増税前ですのでご注意ください!)

サイズ展開としては、
23~28cmとなっており、0.5cmきざみになっているようです。
なぜか27.5cmは無いようですが。

実際店舗では各サイズが2足ずつ並べられているような感じなので、
だいたいごちゃごちゃと探せば見つかるはずですが、
もしサイズがなかったら店員さんに聞いてみると倉庫から出してくれるかと。

f:id:t4o0m0:20190927004806j:plain

本来なら★マークがあるはずの位置に、
独自のロゴエンブレムが貼ってあります(笑)
でもキャンプっぽいデザイン!

f:id:t4o0m0:20190927004809j:plain

前からの見た目

こうみると某メーカーとデザインは全く違いますね。

f:id:t4o0m0:20190927004813j:plain

後ろから。
結構靴底は厚めですね。
ブーツタイプなので多少の水たまりでも大丈夫そうです。

f:id:t4o0m0:20190927004817j:plain

横からです。

デザインはスニーカーなのですが、
素材がゴムなので、触った感じ濡れる心配はなさそうです。

心配な部分としては、
足の甲にあたるベロ部分と本体部分の隙間からの浸水くらいですね。

f:id:t4o0m0:20190927004820j:plain

内側は迷彩っぽい柄でした。

色が青なのであまり迷彩に見えませんが、
もう一つのカラーリングのグリーンのほうは思いっきり迷彩感出てましたね。

f:id:t4o0m0:20190927004823j:plain

靴底はこんな感じです。

普通の革靴のように滑りまくるというのはなさそうですね。

tsurihack.com

baoの紹介文言だとボキャブラリーが貧困すぎるので、
こちらのTSURI HACKさんの記事もぜひご参考にしてください!

 

牛床革オイル内縫い内綿付き手袋

f:id:t4o0m0:20190927004848j:plain

続いて、焚き火用にほしかった皮製のグローブです!

現在の価格だと795円です。安いですね!
ふつうにネットで売られているようなグローブだと、
ちょっと高いんですよね…

baoはそこまでガンガン焚火をやりこむわけでもなく、
ダッチオーブンだの何だのと田中ケンさんみたいに
ガツガツやるわけでもないので、本格的なグローブは必要なく、
それっぽいものが欲しいだけだったので、
このワークマンのグローブはぴったりでした!
(もちろんワークマンのは実用性もあると思います!)

 

公式ネットショップのリンクはこちら↓です。

store.workman.co.jp

 

f:id:t4o0m0:20190927004858j:plain

店頭では手袋コーナーにひっそりと陳列されておりました。

どうやら他の紹介記事を見てみると他のカラーラインナップもあったようですが、
アウトドア・キャンプ用途ではこのカラーだけでよいかと思います

サイズはM/Lの二種類ですね。

f:id:t4o0m0:20190927004907j:plain

f:id:t4o0m0:20190927004912j:plain

耐熱とは書いてないのでくれぐれもご注意ください。
また刃物を防げるわけでもございませんのでその点もご注意を。

でも他の紹介記事とかを読んでみると、
普通に熱いものは短時間であれば持てるみたいですね。

普通にキャンプを行う分には問題ないと思います!(でも自己責任で!)

f:id:t4o0m0:20190927004915j:plain

いいですね、理想の焚火グローブの見た目です。

f:id:t4o0m0:20190927004919j:plain

baoは指が長くいために手が大きい方なのですが、
Lサイズでピッタリでした!

何か熱いものをつかむときのために、
親指と人差し指の間が補強されているのがわかりますね。

f:id:t4o0m0:20190927004922j:plain

ひっくり返してみました。
うん、武骨でいい感じです(笑)。

f:id:t4o0m0:20190927004924j:plain

長さとしてはちょっと普通の耐熱グローブに比べると短いかなーという程度。

までも長すぎると夏とか逆に暑いので
baoとしては今のところこの長さで問題は生じていないです。

 

trend-news.blog

と、やっぱり他記事でもちゃんと紹介されているので、
そのリンクを貼っておきます。
baoはアウトドア女子ではないのですが…
ただ女性でもこのグローブは使える、ということですかね。

ぜひこちらの記事も参考になってみてください。

 

おわりに

f:id:t4o0m0:20190927005102j:plain

以上、ワークマン相模原淵野辺店潜入からの戦利品レポでした。

現時点でこれら戦利品はすでにキャンプでも活躍中ですので、
みなさんもぜひお試しになってみてください!

 

さて、今度は国道沿いの店舗ではなく、
大型ショッピングセンター内にある店舗の商品ラインナップを見てみたいですね!
ただ、今のところbaoの住む地域の近辺には無いようですが…

それではまた次回。

 

※前回のワークマン相模原淵野辺店潜入レポはこちら↓

www.baocampblog.com

 

※前々回の大森店潜入レポと戦利品紹介はこちら↓

www.baocampblog.com

 

ランキングに参加しています。
よかったら押していただけると励みになります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

MoMA STORE