baocamp blog

2017年からキャンプを始めました。

【ITEM】ベルウッドメイド サコッシュを半年使ってみてわかったサコッシュ選びの超重要ポイント6つ

f:id:t4o0m0:20180901002425j:plain

みなさんこんにちは。

ついに9月に突入し、もうすぐキャンプシーズンが始まるので
若干ソワソワしだしているbaoです。
(9月中旬に山中湖近辺で久しぶりのキャンプ予定!)

今回は2018年3月にお台場で開催された
「TOKYO OUTDOOR WEEKEND 2018」
での戦利品として購入した、
ベルウッドメイド サコッシュ 「ZIP SACOCHE」 (NAVY)
の使用感レポートその後、です。

ちなみに購入当初のレポートはこちらです。

baocamp.hatenablog.com

 

サコッシュ購入後の使用頻度

f:id:t4o0m0:20180319010647j:plain
(※写真は購入当時3月のものです)

2018年のGWでの3連続キャンプで使用したのはもちろん、
土日の普通のお出かけでもガンガン使用していました。

お出かけの時は小さい子供を抱っこできることを想定し、
両手を空けておくために当然リュックを背負います。

ただちょっとした小物を取り出すときに、
リュックだといちいち背中から降ろしてジッパーを開けて…とアクセスが非常に悪いです。

ショルダーバッグをプラスしてもいいのですが
ちょっと大げさでかさばります。

そういった意味でサコッシュは薄くて軽くて体にフィットするので
第二のストレージとしてはとてもちょうどいいものでした。

  • キャンプ(2泊3日クラス) x 3回
  • 旅行(3泊4日クラス) x 1回
  • 土日のお出かけ x 約40回ほど

と数字にしてみましたが、
いかんせんこれ多いのか少ないのか、よくわからないですね…

 

あらためて使ってみて良かったこと

f:id:t4o0m0:20180319005937j:plain

半年使ってみて、一言でいうとやはり「使い勝手がいい!」です。

具体的には以下の4つの点においてGood!ですね。

  1. 軽い
     肩あてもあり、ショルダーバッグより軽いので負担にならない。
  2. 邪魔にならない
     紐を短くすると体にフィットし、そんなに厚みがないので邪魔にならない。
  3. 意外とたくさん入る
     結構大きいので、ハンドタオルや管理棟でもらったプリント、パンフなど
     どんどん入れることができて便利。
     ただし後述のとおり、あまり重いものは入れないほうがいい。
  4. ジッパーがあるから安心
     大事なものはジッパー付きの口に入れれば安心。
     うっかり落としてしまった時なども中身が散乱することがない。

 

サコッシュの中に入れていたもの

はじめのころ、baoは以下のようなものをサコッシュに入れていました。

f:id:t4o0m0:20180901002451j:plain

左上から時計回りに、

  1. 薬・絆創膏入れ
  2. モバイルバッテリー
  3. スマホ
  4. 小銭入れ
  5. カード、紙幣入れ
  6. 予備のSDカード
  7. 大容量SDカードが入った、USB/microUSBコネクタ
  8. ハンドタオル/ハンカチ(写真撮るの忘れた)

こうしてみるとそんなにサコッシュがぎゅうぎゅうになるくらいに
詰め込んでいる感じではないのですが、

「2.モバイルバッテリー」、「3.スマホ」の二つが結構重いです。

f:id:t4o0m0:20180901002347j:plainf:id:t4o0m0:20180901002353j:plain

スマホバッテリーは小さいのですがズシリと重く、
179gありました。

f:id:t4o0m0:20180901002405j:plainf:id:t4o0m0:20180901002400j:plain

そしてスマホのほうですが、こちらも軽いモデルだからといっても
159gありました。

これら二つ合わせて約320g

数字だけ見ると軽そうな気がするのですが、
この二つだけ手に持つと意外と重いんですよね。

そして使い続けた結果…!

 

半年使ってみて気づいたら…!

f:id:t4o0m0:20180901002432j:plain

なんと!ショルダー紐&カラビナと本体をつなぐ部分が
すでに半分ももげてほつれてしまっているではありませんか!

f:id:t4o0m0:20180901002444j:plain

反対側の同じ部分を見てみると、
先ほどの部分よりかはまだ症状は軽いですが、
ほつれてきているのがわかります。

おそらく原因としては

  • バッテリーのような重い小物を入れていて負荷がかかった
  • 子供を抱っこしたりしたときにひっぱられて負荷がかかった

の2点が考えられます。

 

さすがにこれにはショックでした。
アウトドア用途のカバンという立ち位置の認識だったので
もうすこし頑丈かなと思っていたのですが…

また前回レポートの時の
「重いものを入れると、ショルダー紐のこのプッシュ式のホールドが弱くて
自動的に紐が伸びてしまう」ことに注意がいってしまっていたので
このつなぐ部分のほつれはまったくノーマークでした。

baocamp.hatenablog.com

 

これって自分だけにしか起きてない現象なのかな?と思い
以前「OUTDOOR DAY JAPAN 2018 TOKYO」に行って
子供たち用にもらったFIELDOORノベルティサコッシュを見てみると…

f:id:t4o0m0:20180901002413j:plain

右側の結合部分に注目してみましょう。

f:id:t4o0m0:20180901002419j:plain

あっ!やっぱりこちらも、ほつれてちぎれてしまっています!

このサコッシュはbao家の2歳次女様がとてもお気に入りで
これにおもちゃをたくさん入れてよくお出かけをしていました。

これはノベルティなので作りはちゃちなのですが、
まさかベルウッドメイドのサコッシュもこれに近い状態になるとは…
やはりショックです。

(お気に入りのサコッシュが壊れて荒れる2歳児をなだめるのに苦労しました。)

 

baocamp.hatenablog.com

 

サコッシュを買うときに気を付けておきたい6つのこと

今使っているこのベルウッドメイドのジッパー付きサコッシュ
baoはとても気に入っているのですが、
これもゆくゆくほつれていたつなぎ部分が壊れてしまうでしょう。

その時、針と糸を使って無理やりにでも直すか?
もしくはあきらめて別のサコッシュを買うか?

悩ましいところです。

 

が、今後もし新しくサコッシュを買うとしたら、
以下の4つの点に特に重点を置いて品物を選別したほうがいいと痛感しました。

  1. なによりもまずショルダー紐と本体のつなぎ部分が頑丈であること!
  2. ショルダー紐の長さ調整具のホールド力が強力であること!
  3. ショルダー紐が肩にあたる部分に肩あてが必ずついていること!
  4. 本体が体にフィットする柔らかい素材であること!
  5. たたむと手のひらサイズにまで小さくなること!
  6. やっぱりメインの収納口にはジッパーがついていること!

こういった点を考えると、

やはり自分の中では「ベルウッドメイド サコッシュ MA-1」がベースで
上記の1と2に対して改良を施したモデルを発売してほしいなー!
と思うところです!

 

おわりに

f:id:t4o0m0:20180319010934j:plain

今回はアイテム紹介のその後、という位置づけの記事でした。
ひょっとしたら内容がちょっと浅かったかもしれません。すいません。

 

サコッシュは最近流行となっているせいか、
いろいろなメーカーがいろいろなモデルを出していて、
どれを買ったらいいのかわからず結局有名メーカーのものだったり、
見た目がおしゃれだったり、という理由で買うことがあると思います。

 

でもやはりキャンプをするうえでもアウトドアというジャンルから
「長く使えて頑丈なもの」を選ぶべきだとbaoは考えます。

 

今回の残念ポイントを踏まえて、
上記6つの観点から、みなさんが長く使えるサコッシュに出会えることを願っています。

 

BELLWOODMADE ベルウッドメイド コンテナサコッシュ [MA-1]ネイビー

BELLWOODMADE ベルウッドメイド コンテナサコッシュ [MA-1]ネイビー

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ