baocamp blog

等身大で、子連れファミキャン、時々ソロ車中泊

遊坊キャンプ場は強風でシェルター破壊!海と朝日は最高!

みなさんこんにちは。baoです。

今回は2022年4月に行ってきました、「遊坊キャンプ場」のレポートです!
今回はこのキャンプ場の特徴である「風」と「海」についてです!

この記事の対読者は…?
  • 遊坊キャンプ場の「風」事情が気になっている方!
  • 遊坊キャンプ場の「海」の雰囲気が気になっている方!
  • 遊坊キャンプ場ってほんとに絶景なの?と疑っている方!

ちなみに過去の記事はコチラです!

www.baocampblog.com

www.baocampblog.com

 

遊坊キャンプ場には風を遮るものが無い!

前回記事でもお伝えした通り、遊坊キャンプ場には、

  • 素泊まり旅館併設のGardenサイト
  • 海が目の前のSeasideサイト

の二種類のサイトがあります。

今回baoは海を目の前にキャンプをしたかったのでSeasideサイトを選択しました。

そしてこちらがSeasideサイトから海側を見た景色です。ご覧の通りサイトから海を直接見ることができる、ということは…海風を防ぐための防風林などが何もないということなんですよね。これがこの直後baoに襲いかかることになります…

 

強風でカーサイドシェルターが破壊!

では以前のソロ車中泊キャンプ(↑写真)のようにogawaのカーサイドシェルターを張ろうとしたのですが…

2本のポールを組み立てて幕に通していざ車に取り付け!とシェルターを持ち上げたときに海から急激に強風が直撃!「ボキッ!!」とポールがおれて、さらに残念なことに折れたポールが幕に引っかかり「ビリッ」と幕が20センチほど敗れてしまいました…

ということで今回はシェルターを設営することが完全に不可能となってしまいました。残念ながら今回は完全車中泊に…(涙)

みなさん、キャンプの大敵「強風」には本当に気を付けてくださいね!

 

気を取り直して海を眺めに行く

シェルター大破というかなり残念な展開となってしまいましたが、設営する手間が省けてしまったので気を取り直して海を見に行きます!上図黄色枠のSeasideサイトから赤矢印の方向に岩場を歩いていけば大迫力の海と波しぶきを目の前にすることができるはず!

このような岩場を歩きやすい平坦な経路を見つけながら海方向に向かって歩きます。くれぐれもサンダルなどの脱げやすい靴で岩場を歩くのは絶対やめましょう!小さい子供連れの場合はやめておいた方が安全です。

おお!だんだん見えてきました!

岩場の先には若干絶壁ですが目の前一面に広がる海と荒々しい波しぶきを見ることができました!釣り人だったら慣れたものかもしれませんが、baoにとってはすごい迫力の光景でした!くれぐれも皆さんも気を付けながら慎重に岩場を歩いてくださいね!

 

サイトから見る朝日が最高だった!

シェルターを張ることができなかったので早々と車中で一晩過ごし、翌朝目を覚ましてシェードを取ってみると…車から直接朝焼けを見ることができるくらいの海の間近さです!

日が出てきました!

この朝日のグラデーションはいつ見てもきれいですよね!

愛車に映る日の出も最高です!

 

朝日を見ながらベーコンを食す

日の出を迎えてちょっと早いですが朝ご飯の準備をします。シェルターが無いので思い切りむき出しですが、周りがほぼ誰もいないので全く気になりません。

いいですね!このロケーション!朝日を真正面に受けながら朝食を作ります。

といっても買ってきたベーコンを焼いたり、ホットサンドを焼いて食べたりするだけなんですけどね…この眺めで十分美味しくいただけます!今度は風が弱いときに家族でぜひこの朝日を見たいですね!

 

まとめ

以上、遊坊キャンプ場の「風」「海」「朝日」をテーマにお届けしました!こんな海が間近で見られるキャンプ場はなかなか無いと思いますが、絶景を拝むためにはそれなりの覚悟と装備を持って行かないと痛い目に合う、ということを改めて学びました!

千葉県のキャンプ場の中ではあまり有名な方ではないかもしれませんが、今後人気が出て施設等も充実していくことを期待したいと思います!!

過去のレポートは以下です!

www.baocampblog.com

www.baocampblog.com

 

ランキングに参加しています。
よかったら押していただけると励みになります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ