baocamp blog

等身大で、子連れファミキャン、時々ソロ車中泊

遊坊キャンプ場帰りに寄った海辺の立寄り湯が風情ありすぎた

みなさんこんにちは。baoです。

前回まで紹介してきた遊坊キャンプ場を訪れた際に寄った道の駅立ち寄り湯をちょっとだけ紹介します!特に立ち寄り湯はbaoおススメです!

 

まずはハイウェイオアシスまたは道の駅「冨楽里」


まずは高速道路である富津館山道路沿いにあるPA「ハイウェイオアシス冨楽里」です。この施設は一般道側にも開放しており、そちらは「道の駅冨楽里とみやま」となっています。

地図的にはこの位置です。房総最南端まではまだちょっと距離がある位置にあります。

今回は高速PA側から利用させていただきました。

駐車場は広いです!かなり余裕がありますね!

建物には二階部分から入場する形になります。一般道の道の駅側だと一階から入場のようですね。

建物は風情ある木造建築で天井が高くてとても解放感がありました!

入口入って右を見るとレストランがあります。昼過ぎだったので結構混み入っていました。うーん食べてみたいけど我慢我慢!

反対側の奥に行くとラーメンカレーやお総菜屋さんが並んでいました。

いやあここで食べてみたい…!という誘惑にいつもかられてしまうのが道の駅の魅力です(笑)

位階の道の駅側には植物コーナーがありました!

1階はこのように現地野菜などの特産人の販売所がありました。

お土産を買うにはうってつけの場所ですね!

ちなみにこちらが道の駅側の駐車場です。高速側と比べるとちょっと狭いかな。

詳しくお店を知りたい方はこちらの公式ページをご覧くださいね!

www.furaritomiyama.jp

 

立ち寄り湯 海辺の湯

※出典:天然温泉海辺の湯オフィシャルサイト

続いては房総内房の海沿いにある「天然温泉 海辺の湯」です。こちらは温泉だけではありません。

  • 天然温泉立ち寄り湯
  • 食事処
  • お土産処
  • 旅館(食事つき)
  • 漁師料理屋
  • 海産物直売所
  • カフェ

これらの機能を兼ね備えた一大アミューズメント施設(大袈裟)なのです!(笑)

場所はさきほどの道の駅よりも北の方にあります。のこぎり山で有名な鋸南町の少し北側の海沿いにあります。もうちょっとズームアップしてみましょう。

※出典:Google マップ

ちょっとズームしてみると、このように海辺の湯の一画にそれぞれの店がギュッと固まっているのがわかりますね!

見てくださいこのロケーション!建物の後ろは海です!これは期待大!

www.umibe-4126.com

 

まずは立ち寄り湯!

まずはメインの立ち寄り湯「海辺の湯」に向かいます!見てくださいこの建物!もういろんな意味でワクワクがとまりません!(笑)

温泉は2階にあります。入浴料金はとても良心的ですね!

こちらが入浴券売機とカウンターの雰囲気です。地元のちょっとリッチな銭湯といった感じですね。

こちらが内湯の様子です(GoogleMap埋め込みです)。内湯は一種類しかありませんがとても眺望が良さそうですね!奥に露天風呂があります。

こちらが露天風呂から見た風景です。目の前が内房の海です!これは気持ちが良いですね!このお値段で海が見渡せる露天風呂に入れるとはとてもお得感があります!

 

つづいてお食事処!

お食事処ももちろんあります。価格はどれも1000円越えではありますが、場所代込みと考えましょう(笑)

テーブル席はそこまで広くないですね。ああ…食べたかった…

 

もりだくさんのお土産処!

現地ならではのお土産調達にはうってつけのお土産処もありました!もちろん家族へのお土産も買いました!魚介系が豊富でした。

 

旅館もあるよ

baoは直接は利用していませんがこちらにはなんと旅館もあります!一泊そこそこの値段はするのですが、見てくださいこの部屋!奥にベランダがあるかと思いきや、ガラス張りのお風呂があるんです(笑)ぶっとんでますね!!

 

漁師料理かなや

隣には漁師料理のお店「かなや」があります。魚料理レストランですね。

お値段ですが、漁師料理とあって結構します。でもどれもボリューム満点で豪華で美味しそうです!!

中には水槽があって活きた魚をその場でさばいて作る感じでしょうか。新鮮な魚料理を食べることができそうです。

今度家族連れで来たときは絶対ここで食べたい!

cgi3.hanto-kanaya.com

 

海女さんの直売所もある??

もう一つの建物には地元でとれた海産物等の直売所がありました。また、端っこの方には実はカフェがあってコーヒーも飲むことができますよ!

www.futtu-city.or.jp

 

まさに「海辺の湯」は絶滅させてはならないスポット!

以上、遊坊キャンプ場近辺(じゃないけど)の道の駅と立ち寄り湯の紹介でした。

どうですか皆さん、この天然温泉「海辺の湯」行ってみたくなりませんか?

  • 今時のスーパー銭湯みたいにこぎれいでもなく、
  • 地元の銭湯みたいにこぢんまりしているわけでもなく、
  • ドンキホーテみたいに落ち着けない空間というわけでもなく、

古き良き雰囲気を保っている、
まさに絶滅させてはならない貴重なスポットですよね。

今度内房付近を通る際はぜひ一度寄って体験していただければと思います!

 

遊坊キャンプ場のキャンプ場レポはこちらです↓

www.baocampblog.com

www.baocampblog.com

www.baocampblog.com

 

 

ランキングに参加しています。
よかったら押していただけると励みになります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ