baocamp blog

2017年からキャンプを始めました。

【3/19まで!】トートバッグが付く!SONOS社のアウトドア向けスピーカー"Move"を使ってみる

f:id:t4o0m0:20200317211749j:plain

みなさんこんにちは、baoです。

なんと!なんとこの弱小baocampblogが、
スポンサー提供による記事を書くことになりました!

この度縁あって、
アメリカのSONOS(ソノス)社製の
ポータブルスマートスピーカー"Move"
試用させていただきました。

というわけで今回は
「SONOS社のアウトドア向けスピーカー"Move"を使ってみる」
をお送りいたします。

 

SONOSって?

f:id:t4o0m0:20200317182337p:plain
※画像:https://www.sonos.com/ja-jp/about-sonos

一言でいうと、「外国で流行っているらしいスピーカー屋さん」です。
いきなり雑な紹介ですいません。

ただスピーカーと言っても、
ヨドバシとかビックカメラに有るような…
薄暗いフロアでジャズばっか流しているような…
超高級で…ウッドな感じで…ひたすら渋いスピーカーとは違います。

イメージ的にはもっとスタイリッシュで、
デザインがちょっとAppleに似た感じで、
製品としてはBOSEとかJBLとかSONYに近い感じのスピーカーです。

という前提知識のもの、以下公式ページを見てみましょう。

www.sonos.com

はい、見ていただけましたでしょうか?

ちょっとページがスマホ向けになっていて、
PCやタブレットから見た方々はびっくりしたかもしれませんね(笑)

なんとなく「外国のおしゃれ家電メーカー」な雰囲気を
感じたのではないかと思います。


スマートスピーカーである

f:id:t4o0m0:20200317182234p:plain
※画像:https://www.sonos.com/ja-jp/about-sonos

このSONOS社のスピーカーなのですが、
昨今流行りの「スマートスピーカー」なのであります。

皆さん知っているところだと

  • Amazon Echo(Amazon)
  • Google Home(Google)
  • HomePod(Apple)
  • Clova Home(LINE)

が思いつくかと思いますが、これらとおんなじです。

SONOS社製品の場合だと、
Amazon Echoが使っている「アレクサ」というAIエンジンと連携しています。

「スマートスピーカー」「アレクサ」ってなんやねん?
という方はこちらをざっとどうぞ↓

amazon.co.jp

これも一言で言っちゃうと、
「AIエンジンであるアレクサにネットでつながってるスピーカー」です。

声でアプリ操作するような感覚でスピーカーに
いろいろと指示を出すことができます。

ネットでAIにつながるということは、
スピーカー自体がお家のネットワーク(Wifi)につながるんです。

 

SONOS社製品にはどんなのがある?

Amazonページを見てみるといろいろあります。

f:id:t4o0m0:20200317212607p:plain
※画像:Amazon.co.jp: Sonos: スピーカー

Sub/Amp/Connect以外は単独での使用もできますが、

こうして見てみると「ホームシアターセット」を連想させますね。

  • テレビの前におくやつ(Beam/Playbar/Playbase)
  • 後ろ両側にスタンドにたてるやつ(One/Play:5)
  • 重低音担当のやつ(Sub)

f:id:t4o0m0:20200317213927p:plain

↑まさにこんな感じです。

しかもこれらはそれぞれお家のネットワークにつなぐことができ、
さらにアプリで簡単にグルーピングができるので
面倒な赤白配線が不要です。電源ケーブルのみです。
(電源すら無線を希望…)
なので、WIFIだけでホームシアターのシステムを
構築することができる(らしい)のです。


で、こうやって見ると、
今回の主役である"Move"の出番がありませんね。
そう、"Move"の出番は部屋の中ではないのです。外なんです。
※もちろん"Move"は部屋の中でも大丈夫ですよ。
 ホームシアターの一部にもなれます

 

"Move"と他の製品との違い

f:id:t4o0m0:20200317174941p:plain
※画像:https://www.sonos.com/ja-jp/home

"Move"はその名の通り"Move"できるものなので、
当然活躍の場所は前述の通り外=アウトドア
となります。なので、

  • バッテリーを内蔵している(USB-Cまたは専用ドックで充電可能)
  • WifiがなくてもBluetoothで通信できる(もちろんWifiも可)
  • 耐水である(IP56。お風呂でも聞けるが水没NG)
  • ほか製品に比べて頑丈である

という3大アウトドア要素を持った製品です。

「部屋の中で音楽を楽しむ」から
「お家の外のいろんな場所で音楽を楽しむ」という
方向の製品という感じですね。

どのくらい頑丈なのかは以下動画をご覧ください。
これでもかっていうくらいいじめています(笑)。


Breaking Of... Sonos Move

 

"Move" + "キャンプ" を考えてみる

あやうく忘れそうになってましたが、
このbaocampblogは「キャンプ」がメインです。
単なる家電芸人ブログではないので、
この"Move" と "キャンプ"の融合を考えなければなりません。

キャンプに音楽は迷惑?

"Move"はスピーカーなので当然"音楽"と読み替えることができます。

すると、

  • 音楽+キャンプ=フェスうるさい
  • 音楽+キャンプ=若者グルキャンうるさい
  • 音楽+庭キャン=近所迷惑うるさい

と、どうしてもネガティブな方向しか思いつきません。

そもそもキャンプ自体が、
音楽のいらない、自然界が織りなす音に癒やされる
というスタイルなので、
どうしても人工的な音楽を混ぜると拒絶反応がでるんでしょうね。

 

なぜ拒絶反応になるのか?

だんだん卒論みたいになってきました。ごめんなさい。

ちょっとだけネガティブ要素の理由を考えてみます。

  • 音楽ジャンルは人によって好みがばらばら
  • ズンドコ系(きよしではない)はクラブ印象が強い
  • ウタモノはどうしてもBGMになりにくい
  • クラシックは音の大小が激しい

と、ここまで考えてみると…
「かける音楽の種類に実は原因があったのでは?」
ということに気づいてきました。

さらに↑で書いた音に癒やされることを
キャンパーの皆さんは求めるということは…?

「ヒーリング音楽ならキャンプでも迷惑にならないのではないか!?」

という仮設にたどり着いたのです!

 

というわけでやってみた

f:id:t4o0m0:20200317222956j:plain

というわけで、
新型コロナでどこにも行けないPoisonなこの寒い世の中で、
もちろん、"Move”+ヒーリング音楽をかけながら、
bao家前のちょっとしたスペースを使って、
「庭キャン」をやってみました。

ちなみに庭は狭いので当然本格的なテントは出せず、
レジャーシートと、子供用のティピーテントで我慢しました。

ロゴス テント SNOOPY KIDS Tepee 86001056

ロゴス テント SNOOPY KIDS Tepee 86001056

  • メディア: スポーツ用品
 

子どもたちとお菓子を食べたり、
コーヒーを淹れたりテントで遊んだりしていたのですが、
結論、アリでした!!!

ポイントとしては以下3点。

  • 環境音楽なので、あまり意識に入ってこない
  • ヒーリング音楽なので、ふと聞こえても気分を逆なでする要素ゼロ
  • 意外と街の音に溶け込んでうっすらBGMみたい

ただ、これはまだ見知らぬキャンパーさんが存在する、
キャンプ場での検証のレベルではまったくないので、
後日(3月末予定!)改めて検証していきたいと思います。

いいことばかり書いてもアレなので、
ちょっとだけ頑張ってほしい点を以下にあげておきます。
SONOSさん、お願いします!

  • 重い(子供には持たせるのは危ないかも)
  • ちょっとデカイ(一瞬見て何?とビビる)
  • 黒以外がほしい(カーキとか)

 

3/19までに買うとトートバッグがついてくる!

f:id:t4o0m0:20200317224434p:plain
※画像:https://www.sonos-campaign.com/move/

このSONOS社の"Move"ですが、

  • 3/19日までに買って、
  • 3/31日中にキャンペーン応募フォームで応募すると、

この↑の"Move"ピッタリの限定トートバッグが先着100名にもらえます!
どうやらこちら、今後の販売予定のないグッズのようですよ。

購入はこちらです↓

キャンペーン応募フォームはこちらです↓

www.sonos-campaign.com

 

限定トートバッグをちょっとだけ触ってみる

今回特別にこの限定トートバッグもお借りすることができました!

f:id:t4o0m0:20200317211749j:plain

"Move"と比較してみます。
見た感じすっぽり入りそうなサイズ感ですね。

f:id:t4o0m0:20200317211634j:plain

素材はかなり厚手なエコバックという感じです。
男性でも女性でも不問なデザインですね。

f:id:t4o0m0:20200317211822j:plain

ロゴも黒ではなくネイビーカラーで。

f:id:t4o0m0:20200317211709j:plain

取っ手は珍しく一本のみです。
"Move"はそれなりに重量があるので、
過去サコッシュで痛い目を見たことが有るbaoとしては、
かなり厳しい目線で見たのですが、
とてもしっかり縫われており、底の方まで補強していました。

f:id:t4o0m0:20200317211830j:plain
ネイビーカラーの底部分がとても分厚く頑丈に作ってあります。
この色いいですねー。

f:id:t4o0m0:20200317211838j:plain

上から覗いた写真です。

底の部分は楕円のような形をしていますね。

f:id:t4o0m0:20200317211641j:plain

"Move"を入れてみます。

f:id:t4o0m0:20200317211815j:plainおお!すっぽり入りました!
上部もぎりぎり、というわけではなく適度な余裕があります。

f:id:t4o0m0:20200317211653j:plain

入れてみてパツパツではなく、まだかなり余裕のある胴回り
という感じですね。程よいぴったり感でした。

f:id:t4o0m0:20200317211717j:plain

持ってみても中の"Move"が斜めったりすることはありませんでした。
この取っ手部分が絶妙な長さかつ"Move"は重いので、
肩にかけて持ち運ぶのが正解でしょうね。

 

まとめ

f:id:t4o0m0:20200317222910j:plain

以上、
「SONOS社のアウトドア向けスピーカー"Move"を使ってみる」
でした。

個人的には、
キャンプ場での実地検証がまだであることが
とても不満(というか単に最近キャンプ行けていないだけ)
なので、
後日、ファミキャンでのガチンコ使用レポートを
アップしたいと思います!

 

 

ランキングに参加しています。
よかったら押していただけると励みになります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  

MoMA STORE