baocamp blog

等身大で、子連れファミキャン、時々ソロ車中泊

車中泊でもキャンプでも使える2方向マグネット内蔵LEDライトが地味に便利!

syaf:id:t4o0m0:20220213095357p:plain
出典:Amazon

みなさんこんにちは、baoです。

今回はキャンプと言うよりかは車中泊用のギアの紹介です。車中泊の時にとても気になった「車内の暗さ」を解消するためのLEDライトの紹介です!あ、もちろんキャンプでも十分使えます。

ちなみに過去記事で車中泊必須ギアとしてちらっとだけ紹介しました。こちらもあわせてどうぞ!↓

www.baocampblog.com

 

今回紹介するWILLEDのタップライト

f:id:t4o0m0:20220210184231j:plain

はい、今回紹介するのはWILLEDのタップ式LEDライトです!

ざっくり機能としては、

  1. USB充電リチウム電池式(2000mAh)
  2. タップで電源ON/OFF & 輝度・色温度調整
  3. 2方向マグネット内蔵で貼り付け可能

と、「なんだ、普通のアウトドア用ランタンと同じじゃん!」と思われる内容かもしれません。いえ、そんなことはありません!車中泊向けかもですが十分キャンプ用にも使えます。特にこのマグネット機能に注目していただければと思います!!

Amazonで詳細を確認したいかたはこちらをどうぞ↓

 

開封して中身をチェック!

f:id:t4o0m0:20220210184235j:plain

f:id:t4o0m0:20220210184302j:plain

では開封します。2個セットなので付属品もそれぞれ二個ずつ付いています。取り付け先に貼ることのできるマグネットシートは計4枚付いていました。ちょっと多めがありがたいです!

f:id:t4o0m0:20220210184319j:plain

f:id:t4o0m0:20220210184533j:plain

説明書は残念ながら英語のみとなります。

f:id:t4o0m0:20220210184306j:plain

f:id:t4o0m0:20220210184546j:plain

大きさですが、iPhone-8とほぼ同じ大きさです。重さは約100gと軽いです。(製品ページでは200gとありますが、おそらく2個セットでの重量と思われます。)

 

タッチ式のLEDライト機能

f:id:t4o0m0:20220210184613j:plain

f:id:t4o0m0:20220210184556j:plain

裏面にはON/OFFスイッチがあります。これをスライドさせてONにするとタッチセンサーが反応するようになります。

f:id:t4o0m0:20220213100241p:plain出典:Amazon

このPowerボタンアイコンで点灯&消灯。リロードボタンのようなアイコン(ファンクションキー)で輝度や色温度を調整できます。

f:id:t4o0m0:20220213093947p:plain
出典:Amazon

ファンクションキーをタッチを連続すると色温度を変えることができます。

また長くタッチをすることで今度は輝度を調整することができます。暖色と昼光色両方可能なのがGoodですね。

ただこのタッチセンサーなのですが、ちょっとでも触れてしまうと過敏に反応してしまうので、いちいち設定をやり直すのが面倒だったりします(笑)。

f:id:t4o0m0:20220210184703j:plain

コチラが実際テント内で使った時の明るさです。意外と明るいです!

 

電池はUSB充電式リチウムイオン電池

f:id:t4o0m0:20220213095155p:plain
出典:Amazon

電池は最近ほぼ主流となったUSB充電です。容量は2000mAhなので普通ですね。ただ、よくあるアウトドアランタンにある「モバイルバッテリー用途」はありません。実際バッテリー用途では使わないですからね…

f:id:t4o0m0:20220210184449j:plain

f:id:t4o0m0:20220210184453j:plain

サイドには充電用のポートがあります。micro-USBで充電します。充電中は赤く点灯します。充電が終わると赤点灯が消えます。

 

2方向のマグネットで貼り付けができる

f:id:t4o0m0:20220213094910p:plain
出典:Amazon

こちらのLEDライトはライト裏面とスイッチ裏面の2方向にマグネットが仕込まれています。なので↑の写真のように向きをフレキシブルに変えることができます!これが地味に便利なんです。

f:id:t4o0m0:20220210184516j:plain

f:id:t4o0m0:20220210184445j:plain

付属のマグネット用シートもこのように貼りついてくれます。磁力はそこそこあります。本体自体が軽いのでそこまで磁力を気にする必要はないかもです。シートは両面テープがついています。

 

早速車内に貼り付けてみた

f:id:t4o0m0:20220210183935j:plain

f:id:t4o0m0:20220210183938j:plain

マグネット用シートを早速貼り付けてみます。

以前車中泊を行った時に「普通の部屋のように天井からの蛍光灯が欲しいなぁ」と思っていたので車内天井縦方向に2か所貼ってみました。(色が青いのは保護シートをはがしていない為です。このあとはがしました)

f:id:t4o0m0:20220210183931j:plain

f:id:t4o0m0:20220210183928j:plain

そしてLEDライトを貼り付けてみると、おお!良い感じではないですか!奥のライトは下向きにしていますが、横向きに貼ることもできるのがうれしいです。

f:id:t4o0m0:20220210184032j:plain

f:id:t4o0m0:20220210184035j:plain

天井だけではなく、社内外の磁石が貼りつく場所であればどこでも設置することが可能です。これで車内でランタンを吊り下げるフックを探す必要が無くなりました!

 

キャンプにも使える!

f:id:t4o0m0:20220210184140j:plain

f:id:t4o0m0:20220210184143j:plain

車中泊だけではなく、キャンプにも使うことができます!

タープポールに磁石で貼り付けることもできますし、カーサイドタープ内のサブ照明として車体のルーフ部分に貼り付けたりして活用することができました。(防水ではないのでご注意を)

右の写真はサイドのマグネットを活用して設置しています。2方向のマグネットがあるだけでかなり用途の幅が広がります!

 

まとめ

f:id:t4o0m0:20220210183928j:plain

以上、おススメ車中泊用LEDタップライトの紹介でした!

WILLEDタッチ式タップライトの惜しい点良い点をまとめてみます!

惜しい!

  1. ちょっと触っただけでタッチセンサーが反応しちゃう...
  2. 作りがちょっとチープ...
  3. 防水防塵ではない...

良い!

  1. 結構明るい!
  2. とっても軽い!
  3. 2方向のマグネットが使用時にとっても便利!

価格もそこまで高くなく、時々セールで安くなっているので気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

※過去の車中泊便利グッズ関連記事もどうぞ!

www.baocampblog.com

www.baocampblog.com

www.baocampblog.com

 

 

ランキングに参加しています。
よかったら押していただけると励みになります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ