ばおキャンプブログ

等身大で、子連れファミキャン、時々ソロ車中泊キャンプ

キャンプイベント「TOKYO OUTDOOR MARKET 2022」に行ってきました!前編

みなさんこんにちは、baoです。

2022/10/22(土)にお台場で開催された「TOKYO OUTDOOR MARKET 2022」に行ってまいりました!今回はその速報レポート前編です!サクッと行きましょう!

「TOKYO OUTDOOR MARKET 2022」とは?


※出典:TOKYO OUTDOOR MARKET 2022

「TOKYO OUTDOOR MARKET 2022」とは、SAN-EI CORPORATIONさんが企画運営するキャンプ・アウトドアイベントです。2022年10月22日(土)・23日(日)の2日間にかけて開催されました。キャンプギアやアウトドアファッション、美味しいソト飯、SUV車などが一堂に集まり、ファミリーでもカップルでも楽しめるアウトドアマーケットです!

過去baoは2018年に参加したのでほぼ4年以上ぶりです!

www.baocampblog.com

開催地は東京お台場にある「東京江東区青海臨時駐車場P区画」です!

market2022.tokyooutdoorshow.jp

 

「TOKYO OUTDOOR MARKET 2022」いざ会場へ!

というわけで早速出陣です!

事前に前売り券(700円)をネット予約し、ローソンのLoppiで申込票を出力し、レジで岡井家を済ませてチケットをゲットです。

今回は車(モビリオスパイク)で向かい到着です。遠くから見える会場はとても広いですね!天気が良くて良かったです!立て看板でテンションが一気に上がります。

入場後さっそくブース確認です。なぜか会場図パンフを頂けなかった(というか無かった?)のでスマホWEBでHPを開きながら歩きます。キャンプ芸人の阿諏訪さんやじゅんいちダビッドソンさんは2日目の参加のようですね。

屋外でお台場で駐車場なので空が広いです!太陽が雲に隠れていたので暑くもなくちょうどいい気候でした。

まずは開場の雰囲気を

「マーケット」ということなので物販ブースがほとんどなのですが、いろんな年代の方が楽しめるようにステージやベンチやトランポリンやボルダリングや薪割り体験などがありました。

キッチンカーも沢山終結!

 

カレーやステーキの他、コーヒーやクラフトビールなど、いろんな個性的なキッチンカーが終結していました!美味しそうです!

そしてほりにしさんのブースがあったのですが、なんとも力強い「ほりにしかけ放題」の看板が!このワード強すぎる…!キッチンカーで買った食事にかけ放題なんでしょうか?私なら絶対プレミアムばかりかけそう…(笑)

車関連ギアも多数展示されていたよ!

小規模ではありますが、車中泊、車上泊、カーサイドタープなどの、baoが今最も推進している「車中泊キャンプ」関連も小規模ではありますが展示されていました!ここらへん興味あるかたは「アソモビ」というイベントが向いているかもです!

www.baocampblog.com

アウトドア向けの自転車?「Bruno」

こちらは「小さな旅を自転車で」というコンセプトの「Bruno」さんの「e-tool」という電動自転車です。トランクカーゴが載るくらいのカートを牽引できるところが面白いですね!

brunobike.jp

アパレル関連もあったよ

ほかにもサングラスやキャンプウェアなどのアパレル関連の出展もありました。ワーゲンバスのTシャツがとてもかわいかったです!

おなじみのGO OUTブース

入り口近くには協力媒体として参加している「GO OUT」さんのブースがオリジナルグッズを販売していました。となりにはおなじみの大きなロゴが。これは写真をとらないわけにはいきませんね。

アルペンアウトドアーズはテントだらけ!

 

会場図で一番の面積を誇っていたのはこの「アルペンアウトドアーズ」さんです。オリジナルのテントの他、スノーピークやogawaのテントも展示されていました。

ちょっと気になったのが駐車場にペグ打っちゃってたんですが大丈夫でしょうか…ちょっと心配になりました(笑)

store.alpen-group.jp

四角い未来的な形のサウナ「AMBER」

 

こちらの近未来的な形のサウナは「AMBER」さんです。サウナよりもこの筒形の薪ストーブの方が気になってしまいました。これ普通のキャンプでも使えるのかな…?

amber-shop.net

なんとエアフレームのベルテント!?「Xover」

 

こちらはグランピングジャパンさんの「Xover」です。世界中のブランドからセレクトした商品を取り扱っているようです。驚いたのがこのLOTUS-BELLEさんのベルテントです。エアー式なんですこれ!でもかなり頑丈で驚きました!収納は右下の写真に写っているトロリーに収まるようで、コロコロもついているので持ち運びも楽ちんです。

xovercamp.base.shop

クールで高機能なドームテントが特徴の「MOBI GARDEN」

「MOBI GARDEN」さんです。まだちょっと準備中だったのかあまり見ることができなかったのですが、こちらは個人的には初耳のブランドさんでした。公式サイトを見てみるとかなりいろんな種類のテントが豊富に取り揃えて合って驚きました。

mobigarden.jp

リアルなブースは初めて見た!「Naturehike」

 

こちらは昔Amazonで見かけて、テントも寝袋もかなり激安価格で有名だった「Naturehike」さんです。baoも夏用シュラフでお世話になってます!今ではかなり成長されたのか、テントもチェアもコットもかなり洗練されたデザインになっていてびっくりしました!

naturehike-japan.com

まだまだ次回へ続きます!

というわけで、肝心の焚火台やなかなかコアなギアを扱っているブースさんの紹介は次回お送りしたいと思います。といっても明日(10/23)中には記事をアップできるようにがんばりますね!

 

他のキャンプイベント関連記事はこちらです。
お時間があるとき、暇つぶしにどうぞ!

www.baocampblog.com

www.baocampblog.com

www.baocampblog.com

www.baocampblog.com

www.baocampblog.com

 

ランキングに参加しています。
よかったら押していただけると励みになります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ