baocamp blog

等身大で、子連れファミキャン、時々ソロ車中泊

予約が取れない城南島海浜公園キャンプ場の設備は?絶景は?

みなさんこんにちは、baoです。

今回は前回に引き続き、東京都内で貴重なキャンプ場であり、土日はほとんど予約が取れないと言って良いほどの激戦地である「城南島海浜公園キャンプ場」の各設備と景色をざっとお送りします!!

 

前回の基本情報と区画編はこちらをどうぞ!

www.baocampblog.com

www.baocampblog.com

 

この記事の対象者は…?
  • 東京都内にお住いのキャンパーの方
  • 都内で気軽にキャンプをしてみたい!という方
  • 東京湾を眺めながらキャンプをしてみたい!という方

 

トイレはそこまでひどくはない

いきなりトイレの様子です。

ものすごいキレイ!でもなく、ヤバいくらいに汚い!というわけでもありません。よくある公園内のトイレという感じです。都会なので虫がたくさん出没するような雰囲気ではないのが救いかも(笑)

 

水洗い場は閉鎖中?

x x

つづいて食器洗いや歯磨き顔洗いの水洗い場です。なんと!閉鎖されていました…なんで!?その代わりに洗い場の近くにあるグリルや網用の洗い場を使うしかなさそうです…高さが微妙すぎて腰が痛くなります(笑)

 

灰捨て場

水洗い場の隣には灰捨て場があります。といっても直接灰を捨てるのでははありません。あらかじめ灰捨て用の缶を区画に持っていき、灰を缶に捨ててから、缶をこの灰捨て場に置くルールのようです。

缶は灰捨て場の横にもありますし、上の写真二枚目のように受付前にもあります。

 

場内の雰囲気

オートキャンプサイトには隣に思いっきり工場?があります。海側ではない区画は背面に工場がある配置となるため騒音がするようですね。

海側区画のほうはちょっとだけ工場と距離があるため、区画にもよりますがそこまで気にはなりませんでした。

baoが海側区画をお勧めする理由はやっぱりこの東京湾の景色ですね!また羽田空港からの飛行機も見ることができます。(同時に騒音もしますが)

区画がゆったりしているので子供たちの遊びにはもってこいの広さです。また、季節によってはどんぐりパラダイスにもなるので子供達も大喜びです!

 

海側区画からの夕焼けは最高!

海側区画は夕方になるとこの夕焼けの絶景を拝むことができます!これ東京ですよ!?最高ですよね!海と人工物と夕日という組み合わせがとっても絵になりますよね!

 

おわりに

以上、今回は城南島海浜公園キャンプ場の設備と絶景をお送りしました。!

避暑を求めるには難しいですが、都内でアクセスが良くて、海側を選ぶと絶景を拝むことができるこのキャンプ場はbaoのおススメです!泊まりではなくデイキャンプで夕方後に帰宅するプランが一番気楽で良いと思います!

皆様も機会があればぜひ訪れてみてくださいね!

 

前回の基本情報と区画編はこちらをどうぞ!

www.baocampblog.com

www.baocampblog.com

 

 

ランキングに参加しています。
よかったら押していただけると励みになります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ