baocamp blog

等身大で、子連れファミキャン、時々ソロ車中泊

「有明カーツーリズムフェスタ 2022」で超絶カッコいいモデルを発見!

みなさんこんにちはbaoです。

今回も2022年4月に東京都江東区の有明で開催された「有明カーツーリズムフェスタ 2022 SPRING」のイベントレポートをお送りいたします。今回はキャンピングカー、車中泊カーメインにお伝えします!
この記事の対象者は…?
  • キャンピングカーに興味がある方!
  • 車中泊キャンプに興味がある方!
  • 車中泊向けギアを探している方!

「有明カーツーリズムフェスタ 2022 SPRING」とは?


出典:有明カーツーリズムフェスタ 2022SPRING【公式】

「有明カーツーリズムフェスタ」とは、JCTA日本カーツーリズム推進協会が主催する、キャンピングカー・車中泊の屋外イベントです。ちょっとした詳細はこちらをご覧ください!

www.baocampblog.com

エルモンテRVジャパン・レンタルキャンピングカーネット

こちらはキャンピングレンタル専門のブースです。左にあるキャブコンのエルモンテRVさんは日本だけではなくアメリカやオーストラリアでもレンタルを行っているようですね。すごい!

右にあるバンコンのキャンピングカーネットさんは日本全国のレンタル店舗をネットで検索できるとても便利なサイトです。baoもいつか車中泊からキャンピングカーにバージョンアップしたいとやっぱり思っているのですが、まずはレンタルで感触を確かめたいですね。

elmonterv-japan.comrental-camper.jp

 

VEHICLE STYLE / FIELDSTYLE (sprinterslife )

こちらはメルセデスの大きなバンである「スプリンター」をキャンピングカー仕様にしているsprinterslifeさんです。(なぜVEHICLE STYLEさんブースで展示??)

おそらくバンコンカテゴリだと思うのですが、デカい!背が高すぎ!そして中も広い!
ちょっと混みあった都心では取り回しが難しそうですが快適そう!

sprinterslife.com

 

Blow

こちらは主に軽バン等を車中泊仕様にオーダーカスタマイズしてくれるBlowさんです。どことなくフロントフェイスがオールドなアメリカンスタイルになっていてとっても個性的ですよね。特に黄色のほうはアメリカのスクールバスみたい(笑)

今後キャンピングカーや車中泊カーも白一色ではなく、このように個性を出す時期に来ているのかもしれませんね。

www.blow-net.co.jp

 

カトーモーター

こちらはトイファクトリーのような安定の国内キャンピングカー製作のカトーモーターさんのバンコンです。内装も曲線が多く活用されていて本当に家のようです。

www.katomotor.co.jp

 

インディアナRV

こちらはインディ727やキャンピングトレーラーがメインのインディアナRVさんです。今回はけん引免許不要なトレーラーを出展されていました!

個人的には牽引はハンドリングとかを超慎重にやらないとすぐ事故りそうなイメージがあって怖いです…

www.indiana-rv.net

キャンパー鹿児島

今回のカーツーリズムフェスタで一番ブース面積が広かったキャンパー鹿児島さんです。バンコンを中心に出展されていました。外見はどれも似たようなものなのですが、それぞれ内装が全く違うことに驚かされます。そしていずれの車種にもエアコンがついていますね。やはりハイルーフのほうがかなり広々感じられます。

www.aa-k.com

 

日本特殊ボディー

ラグジュアリーなキャブコンSAKURAで有名な日本特殊ボディーさんです。やはりキャブコン2種を展示されておりました。

しかし!ここでbaoがビビっと来たのはこの下の「EXPEDITION EAGLE」です!!

このEXPEDITION EAGLE、超カッコよくないですか!?

運転席部分から居室部分に直接いけないのが唯一の難点かもしれませんが、やっぱりこの角ばったゴツイ軍用車みたいな外見にシビれます。

しっかりエアコンもシンクもベンチレーションもレンジもマルチルームも完備です。ベッドは二段にもできるようですね。テーブル部分も全部ベッドにすることができます。いやこれ一度でいいから一泊でもいいから乗ってみたいですね!

ntbcamp.co.jp

 

旅するクルマ

続いてキャンピングカーレンタルや製作を行う旅する車さんです。緑色のバスは実際の災害現場支援車両として展示されていました。災害用と言っても結構リッチな作りで驚きました。

下段のバスはこのイベント開催期間中の特別価格として980万円(税込)で販売されていました。内装は上段の災害用に比べたらかなり簡素でした。どうやら展示用の車両だったそうです。購入された方はいたのかな??

ccar.jp

 

ルートシックス

こちらは中古キャンピングカー販売や修理で新車販売もしているROUTE6さんです。この日はジムリイや軽バンの車中泊仕様を展示していました。

route6.jp

 

ドコデモライフ

こちらはGOAL ZEROを展示していたドコデモライフさんです(正規販売代理店だそうです)。そこまでがっつりキャンピングカー!というわけではないですが、とてもシンプルな構成の内装ですね!公式ページもこれから、という感じですね!

www.dokodemolife.com

 

クラシックキャンパージャパン

こちらは1960年代のBEDFORDのキャンピングカーをしているクラシックキャンパーさんです。このフロントフェイスや運転席回りが渋いです!車内は天井高はそんなにないものの、意外と奥行きがあって広々しています。

日本で乗る場合はシートベルトはどうなるんだろう…?とちょっと不思議に思いました(笑)公式ページは内容で、インスタグラムで展開しているようでした。

出典:https://www.instagram.com/classiccamper_jpn/

 

まとめ

以上、有明カーツーリズムフェスタのイベントレポでした!今回はキャンピングカー展示ブースを重点的に紹介をさせていただきました。

全体的にはキャンピングカーよりも車中泊カーのほうが多かった印象があります。ですがだんだん各社それぞれが個性を出してきていて今後のキャンピングカー市場・車中泊市場もどんどん活性化してくれるといいですね!

 

車中泊系イベント関連記事はこちらです!

www.baocampblog.com

www.baocampblog.com

www.baocampblog.com

 

 

ランキングに参加しています。
よかったら押していただけると励みになります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ