baocamp blog

等身大で、子連れファミキャン、時々ソロ車中泊

都心に近くて便利な「成田スカイウェイBBQ」キャンプ場へ行ってきた!

f:id:t4o0m0:20211231135703j:plain

みなさんこんにちは。baoです。
前回に引き続き「成田スカイウェイBBQ」についてのレポートです!
今回は「実際に行ってみた」編です。

11月中旬の土日を使ってソロキャンプに行ってまいりました。
前編では主にキャンプ場の雰囲気をお伝えしていきたいと思います。

※本記事は2021年11月時点の情報です。ご注意ください。
前回の基本情報編はコチラです。併せてご覧くださいね。

www.baocampblog.com

 

成田スカイウェイBBQに到着!

f:id:t4o0m0:20220102102442p:plain
出典:Google マップ

前回の基本情報編で紹介した通り、東関東自動車場を降りて空港通りを進む途中に成田スカイウェイBBQはあります。ナビの通りに進めば全く問題ありません。

左折場所としては↑の図の通り、道路が二重になっているポイントがあるのでそのどこからでも左折進入することができます。基本的には赤矢印のようなルートを通って入りましょう。

f:id:t4o0m0:20211231140402j:plain

こちらは左折ポイント側から東京方面を写した写真です。左側が空港線です。このように道路が一部ちょっと二重になっています。

f:id:t4o0m0:20211231140409j:plain

こちらは左折ポイント側から空港方面を写した写真です。進行方向からくるとこのようにデカい目立つカラーリングの看板が見えるので見落とすことは無いので安心してください!(万が一スルーしても左折ポイントがもう一つあってプチUターンみたいにできるようなので安心です)

f:id:t4o0m0:20211231140406j:plain左折するとこのように元ガソリンスタンドか元ディーラーのような建物があるのでまっすぐ進みたいところですがこれはダミーです。ご注意ください!すぐに左の空き地に左折して侵入してください。

f:id:t4o0m0:20211231140447j:plain

このダミー建物はどうやらこのキャンプ場の倉庫代わりに使われているようでした。中を覗いてみると薪やら道具やらが保管されていました。上の部分にも「←受付」と書いてありますね。

f:id:t4o0m0:20211231140457j:plain

で、空港線からの左折でさらに空地へ左折進入すると、このような黒いトレーラーハウスのようなものが見えます。これが、成田スカイウェイBBQの受付(管理棟)になります。

 

土曜日朝の受付混雑状況は?

f:id:t4o0m0:20211231140507j:plain

この日は土曜日でbaoは午前10時15分ごろ到着したのですが、受付待ちの車はまだ1台でした。このキャンプ場は以下のようにチェックイン時間が二つあります。

  • 11:00から:アーリーチェックイン(追加料金有)
  • 12:00から:通常チェックイン

さすがに10時近辺に到着して12時までチェックイン待ちするのは苦痛なのでここはアーリーチェックインすることにしました。

午前10時30分くらいから徐々に車が並び出し、係の方が一台一台事前のキャンプ場説明と注意事項の紙を配りだしました。おそらく受付にかかる時間を短くするためにあらかじめ説明は済ませてしまうという感じでしょうね。

この後の30分後の午前10時45分には、受付待ちは10台となっていました。そこまでものすごく行列にはなっていないようですね。皆さんすべてアーリーチェックイン狙いだと思われます。

f:id:t4o0m0:20211231140519j:plain

本来であれば11時にアーリーチェックインの受付開始のはずなのですが、この日は10時47分に受付が始まりました。前日宿泊者の方のチェックアウト状況や当日利用者の行列混雑状況によって早めに受付開始をするようですね。これはとてもありがたいです。

受付は車から降りることなくすべて車内で完結します。係の方が二名体制(接客担当、端末操作担当)で以下を行います。

  • 予約者の名前
  • 予約内容を確認
  • アーリーチェックインの確認
  • 決済端末で支払
  • 受付カード(退場時に要返却)受領

で受付完了です。

若干決済端末の処理時間が長かった気がしますがそこまでストレスには感じない受付でした。ちなみに行列待ち時間の間、トレーラーハウスに貼られていた紙を見てみます。

f:id:t4o0m0:20211231140546j:plain

薪が1000円!?

ちょっと強気すぎな価格でびっくりですね。最近どのキャンプ場も薪の価格がだんだん上がってきてませんかね…?さすがにここで買う気はしないので、がっつり焚火をしたい方は手前のホームセンターで薪を探して調達しておいた方が良いでしょう。今回baoは焚火をする気は全くないので購入する必要はありませんでした。

f:id:t4o0m0:20211231140549j:plainf:id:t4o0m0:20211231140552j:plainf:id:t4o0m0:20211231140555j:plain

他はお米の紹介ですかね。

 

どの区画がいいかな?

f:id:t4o0m0:20211231180821j:plain

さて、受付も済んだので早速入場です!!(ちなみに↑の写真は翌日朝とったものなので利用客がいっぱいいますが、入場時はカラでした。)

f:id:t4o0m0:20211231180328p:plain出典:Google マップ

場内のテントサイト構成です。
下の赤四角が管理棟であるトレーラーハウスです。太い赤矢印がキャンプ場への入り口です。場内は横に細長い構造になっています。そして、細い赤矢印のように車が通るための道を開けておく必要があります。(受付時に説明されます)

今回baoが設営したのはこの↑の画像の★マーク部分です。選んだ理由としては、

  • 主要道路から最も離れており、
  • かつニオイの影響を受けないようにトイレ棟からも適度な距離離れており、
  • 奥の方は夜騒ぐグルキャンが溜まる恐れがあった

のでこの位置をチョイスしました。(結果的にとても良い場所取りでした!)


www.youtube.com

こちらは到着直後の★マークからキャンプ場内を見まわした動画です。受付二番手だったので場所は選びたい放題ですね!前日からの継続宿泊組は2組くらいしかいませんでした。

動画からもわかるように勾配もなく結構広々としていますよね!空も広いです。

f:id:t4o0m0:20211231181042j:plain

動画で写せなかった川方面はこのような感じです。背の高い草が視界を阻んでいて川を見ることはできませんでした。でも背面はこのような高さの山林が広がっていました。


www.youtube.com

そしてこちらの動画は通常チェックイン時間である12時台でのキャンプ場内の様子です。皆さんやはり川に近い方のエリアにテントを立てていますね。

なので川側で好きな位置に設営したい場合は11時からのアーリーチェックインを狙っていった方が確実です。

f:id:t4o0m0:20211231181506j:plain

通常チェックインから1時間たつとだいぶテントが増えてきました。

f:id:t4o0m0:20211231181510j:plain

f:id:t4o0m0:20211231181514j:plain

管理棟に近い区画も徐々に埋まっていきます。

f:id:t4o0m0:20211231181517j:plain

ただ、そこまでぎゅうぎゅうの混雑状況にはなりませんでした。どうやら余裕ある広さを確保できるくらいの予約上限数を設定しているのでしょうね。各サイトもゆったり場所を使っている印象がありました。


地面の状態はどう?

f:id:t4o0m0:20211231192232p:plain
出典:Google マップ

では今度は地面の状況を見てみましょう。なっぷでは「草原・土」と書いてありましたが、Googleマップの航空写真地図を見てみるとこのような感じです。確かに一部は草原のようにも見えますがほとんどが禿げてしまっているようにも見えますね。

f:id:t4o0m0:20211231183523j:plain

実際にbaoが設営した区画はこのような地面でした。ふもとっぱらとは違い、短めの草という感じですね。そこまで土が顔を出していないので良かったです。どの種類のペグでも問題なく刺さってくれました。

f:id:t4o0m0:20211231183520j:plain

しかし、場内をちょっと散歩してみるとこのような箇所がありました。車道部分ではありますが、完全に土が出てしまっていますね。

f:id:t4o0m0:20211231183516j:plain

もう一か所土が出てしまっている部分がありました。自分の区画の目の前がこのような状態だとちょっとがっかりしますね…まだ水たまりもできていることから、このキャンプ場は水はけについては悪いかもしれません。

 

レビューにあった飛行機の騒音はどのくらい?

f:id:t4o0m0:20211231183753j:plain

成田スカイウェイBBQは成田空港の近くに位置しています。つまり、飛行機がバンバン飛んできます。なので当然、飛行機の騒音も聞こえてくることになります。

www.youtube.com

こちらの動画はその飛行機騒音を撮ったものですが、具体的に何デシベルか測定していないのでちょっとわかりづらいかもしれません。が、このような騒音がしょっちゅう聞こえます。ファミキャンの会話を遮るくらいうるさいかというとそこまでではないかもしれません。baoにとっては許容範囲内といったところでした。

f:id:t4o0m0:20211231191826j:plain

こんな感じで当然のことながら夕方、夜も飛行機は飛んでいます。結構低い位置を飛んでいますね!飛行機好きにはたまらないキャンプ場だというのがよくわかります。

 

夕方→夜→朝の風景はどんな感じ?

f:id:t4o0m0:20211231192740j:plain

夕方は西側にとてもきれいな夕焼けを見ることができます。

f:id:t4o0m0:20211231192743j:plain

天気が良かったのが幸いです。もし雨が降っていたらおそらく地面がぐちゃぐちゃになる可能性が高いのでキャンセルしたほうが安全かもしれません。

f:id:t4o0m0:20211231192857j:plain

夜の雰囲気です。どうやらグルキャンは端っこの方ではなく、トイレや炊事場の近くに比較的多かった気がします。今回baoはテントではなく車中泊だったので、グルキャン騒音はあまりよくわかりませんでした。

f:id:t4o0m0:20211231192901j:plain

星空は東京とそんなに変わらない見え方でした。やはり近くに空港があったりホテルがあったりするからか明るいのかもしれません。

f:id:t4o0m0:20211231192947j:plain

こちらは翌朝の朝焼けです。キャンプ場東側のトイレ棟側から見えました。雲が結構かかってしまっていますが綺麗ですね!

 

温度・湿度はどうだった?(11月中旬)

f:id:t4o0m0:20211231193437j:plain

最後に温度・湿度です。こちらは夕方から翌朝までの外気温の推移です。

夕方は18度くらいととても過ごしやすい気温でしたが日没を迎えると気温はびっくりする位に急降下し、寝る前の気温は4度以下。就寝後は1.7度まで下がるという寒さでした!東京よりもとっても寒かった!

f:id:t4o0m0:20211231193503j:plain

湿度のほうは日没と同時にぐんぐん上がりまくり、99パーセントまで行きました。これは夜露と翌朝の結露がヤバそうな湿度ですね!案の定baoの設営したカーサイドシェルターの結露状態が相当ヤバいことになっていました!こちらについては後日更新するブログで紹介したいと思います!

 

まとめ&次回に続きます

f:id:t4o0m0:20211231135703j:plain

以上、成田スカイウェイBBQ行ってみた前編でした!今回は主にキャンプ場の設備以外のスペックについてレポートさせていただきました。まとめとしては

  1. 好きな場所を取りたいならアーリーチェックインにすべし!
  2. プライベート感を求めるなら川沿いにすべし!
  3. 場所を選ぶときにはなるべく土が見えてない場所にすべし!
  4. 飛行機の騒音はあきらめるべし!
  5. 11月の成田は寒いから装備を十分すべし!

といった感じでしょうか。
次回はキャンプ場内の各種設備についてレポートしていきたいと思います!

 

前回の基本情報編はコチラです。併せてご覧くださいね。

www.baocampblog.com

 

 

ランキングに参加しています。
よかったら押していただけると励みになります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  

MoMA STORE