baocamp blog

等身大で、子連れファミキャン、時々ソロ車中泊

【オートバックス東雲のイベント!】「Outdoor Autumn Festival」をちょっぴり覗いてきました!

f:id:t4o0m0:20211127103017j:plain

みなさんこんにちは、baoです。

ちょっと前の話になってしまいますが、先日紹介した「A PIT オートバックス東雲店」にて、2021年10月9日から二日間、アウトドアイベントが行われました!
その名も「Outdoor Autumn Festival」です!

カー用品店のアウトドアイベントの品ぞろえがとっても気になったので、かなり期待値高めで覗いてまいりました。今回はその様子をお伝えしたいと思います!

ちなみに「A PIT オートバックス東雲店」の店内の様子を伝えた記事はこちらです。↓

www.baocampblog.com

 

まずはチラシを見てみよう!

f:id:t4o0m0:20211127103331j:plain

まずは先日もらったチラシを見てみましょう!

チラシ下部にあるご優待クーポンに真っ先に目が行ってしまいますが、ここではイベントに出店するブランドリストを見てみましょう。

f:id:t4o0m0:20211129201353j:plain

むむむっ!

チャムスとOUTDOORとGARVYくらいしかわかりません…!他は何のブランドなのかさっぱりbaoにはわかりません…!これは普通のアウトドアイベントとは違った品ぞろえが期待できそうですね!

f:id:t4o0m0:20211127103017j:plain

というわけで当日行ってまいりました!

天気はさっぱりとした晴れでイベント日和でございます。オートバックスなんで、ものすごい人ごみであふれかえっているのかな??ととっても期待して行ってみたのですが…あれ??なんか全然人がいないぞ!?

 

CASCADEROCKSのカーサイドシェルター「OXford6.0」

f:id:t4o0m0:20211127103718j:plain

気を取り直して会場を反時計回りに見てみましょう。まずはこちらのカーサイドシェルターです。

f:id:t4o0m0:20211127104300j:plain

こちらは「CASCADEROCKS」という吉祥寺にあるアウトドアショップの出展のようです。

cascaderocks.tokyo

f:id:t4o0m0:20211127103730j:plain

で、こちらはCASCADEROCKSオリジナルのカーサイドシェルター「OXford6.0」です!

cascaderocks.tokyo

こちらが公式ページの紹介ページのようです。ちょっと情報量が少ないですね。と思ったら…

www.makuake.com

あら?なんとマクアケでプロジェクトとして出ていますね。2021/12/1時点でまだ応援購入者を募集しているようですね。ただちょっと心配なのが「ポール」が別売りのように見えますね…大丈夫かなこれ…

f:id:t4o0m0:20211127103733j:plain

とりあえず実物を見てみましょう。こちらは中に入ったところです。車種はMINIなのですがシェルターと車との間には結構大きい隙間が開いてますね。冬だったらかなり寒そうで、夏だったら虫よけ効果はなさそう…

f:id:t4o0m0:20211127103923j:plain

シェルター上部にはランタン用のループがありました。これはいいですね。

f:id:t4o0m0:20211127103736j:plain

外から見るとやっぱり車との隙間がきになりますね…。ただ、シェルターにメッシュの窓が多めなのは良いですね。

f:id:t4o0m0:20211127104311j:plain

ほかにもいくつかアウトドアギアを出していましたが若干寂しいです。

 

VAUDE(ファウデ)のカーサイドテント「Drive Van Tent」

f:id:t4o0m0:20211127103807j:plain

つづいてこちらのカーサイドタープ?テント?の「VAUDE(ファウデ)ドライブバン」です。こちらは公式サイト等がなかなか見つからなかったのでコチラをご覧下さい。

outdoor-mix.com

f:id:t4o0m0:20211127103814j:plain

ハイエースにたいしてみると結構大きいですね!全体の形も窓の形もなんだかこれまでに見たこともないようなフォルムをしています。キャンプ場ではまず見たことが無いテントですね。

f:id:t4o0m0:20211127103832j:plain

中はかなり広いです。また特徴的なのは、車とテントの隙間をふさぐためのパーツもあるようでよく考えられていますね!さきほどのシェルターよりも寒さ対策はされていそうです。

f:id:t4o0m0:20211127103834j:plain

天井はとても高く、baoがこのように手を伸ばしてもてっぺんのループにはとどきませんでした。また、天井には二つベンチレーションがあるんですね。なかなか機能的!

f:id:t4o0m0:20211127103811j:plain

入口部分はこのようにロールアップして使うようです。これキャノピーみたいに前に張り出してポールで立てられないのかなぁ…でもデカくてちょっと設営が大変そうな印象がありました。

 

PEACE PARKのアウトドアギア!

f:id:t4o0m0:20211127104340j:plain

では今度はキャンプギア小物系を見てみましょう!こちらはなんだか物々しい照明器具ですね…

f:id:t4o0m0:20211127104343j:plain

「PEACE PARK」というメーカーのソーラーライトだそうです。これはソロキャンやファミキャンというよりもグルキャンやイベント向けな気がしますね。デカい!

f:id:t4o0m0:20211127104346j:plain

こちらは角張ったちょっと武骨なLEDランタンです。しかもスピーカー付き!

f:id:t4o0m0:20211127104409j:plain

こちらはファニチャー類ですね。普段立ち寄るアウトドアショップにはないブランドだったのでなんだかとても新鮮ですね!

f:id:t4o0m0:20211127104413j:plain

お値段についてもそこまでものすごーく高いというわけではありませんでした。商品のラインナップを見たい方はこちらのナチュラムをご覧ください。

www.naturum.co.jp

 

MAAGZのアウトドアギア!

f:id:t4o0m0:20211127104416j:plain

つづいてこちらもbao初耳のブランド「MAAGZ」というブランドのギア達です。なんだかラインナップがとても無骨でオトコな感じがしますね。公式サイトは↓です。

store.maagz.jp

f:id:t4o0m0:20211127104419j:plain

焚火台やその周辺ツールがメインのようですね。焚火台も今まで見たこともないような形のものばっかりです!

f:id:t4o0m0:20211127104448j:plain

最近は陣幕やハンガーラックやアイアンレッグラックなどどこでも目にするようになってきましたねー…みんなすごいですね…

 

乗り物系も展示してあったぞ!

f:id:t4o0m0:20211127104138j:plain

こちらは「outline」の電動クラシックカーとのことです。さすがカー用品店イベント!原付ミニカー登録かつ車検不要で100V家庭用コンセントで充電可能だそうです!これは…豪邸をお持ちの方の邸内の移動にはいいかもですね!都内の普段使いには事故か渋滞の原因になりそう…

www.out-line0916.com

f:id:t4o0m0:20211127104141j:plain

こちらは同ブランドの電動バイクです。これは他のアウトドアイベントや街中でもまれに見かけたりしますね。baoも乗ったことがありますが、ちょっとお尻が痛かったような…(笑)

www.out-line0916.com

京商のラジコンもあったぞ!

f:id:t4o0m0:20211127104126j:plain

またまたさすがカー用品店イベント!ジムニーやハチロクなどのラジコンがぎっしりと積まれていました!いつかキャンプのお楽しみでラジコンをやってみたいのでbaoとしてはとても興味津々…!

f:id:t4o0m0:20211127104123j:plain

こんなデカいのもありました。子供用でしょうか?↓の公式ページを探しても乗っていませんでした…別のブランドなのかな…?

rc.kyosho.com

 

アパレルなどその他もあったぞ!

f:id:t4o0m0:20211127103951j:plain

もう一つのレーンの出展も見てみましょう。相変わらず人は少ないですが…

f:id:t4o0m0:20211127103954j:plainf:id:t4o0m0:20211127103958j:plainf:id:t4o0m0:20211127104002j:plainf:id:t4o0m0:20211127104452j:plain

アパレル系ですが、baoは実はあまり、というか全く興味が無いです…アウトドアファッションを嗜む領域に到達するにはまだまだですね…

f:id:t4o0m0:20211127104005j:plain

こちらはGARVYのキャンドル製作体験コーナーのようですね。

f:id:t4o0m0:20211127104104j:plain

こちらはチャムスのロープワーク??でしょうか?

 

ついでなので店内もちょっとだけ見てみるぞ!

f:id:t4o0m0:20211127103405j:plain

ついでなのでちょっとだけ店内を見てみたところ、秋冬物系のアパレル売り場面積が拡大されていました。色がほとんどアースカラー!!

f:id:t4o0m0:20211127103408j:plain

この写真だけ見ても、間違いなく洋服屋さんに思えてきますがココ、カー用品店のオートバックスなんです(笑)

f:id:t4o0m0:20211127103241j:plain

ベアボーンズの「レイルロードランタン」です。昔線路工事の人が持っていたランタンをモチーフに作ったそうな。それにしても無茶苦茶カッコいいですね!男のソロキャンにはぴったりです。

f:id:t4o0m0:20211127103244j:plain

こちらは同ブランドの「エジソンストリングライト」「ビーコンライト」「フォレストランタンです。こちらも若干お高いですが超カッコいいですね!!全部欲しい!

 

ついでにゴードンミラーの車中泊カーを見る!

f:id:t4o0m0:20211127103459j:plain

最後にbaoイチオシのゴードンミラー車中泊カーをちょっとだけ!こちらは日産NV200バネットベースの「GMLVAN C-01」です!

f:id:t4o0m0:20211127103533j:plain

お値段は400万以上するようですね…でも他の盛り盛りのキャンピングカーに比べたら安い方ですね!

f:id:t4o0m0:20211127103515j:plain

実はbaoはよく日産レンタカーでこのバネットをよくレンタルしていました。普通のワゴンよりも小ぶりで取り回しがきいて、でもセダンやステーションワゴンや軽ワゴンに比べたら積載力がとっても高い、とてもバランスが取れた車だと思います。

f:id:t4o0m0:20211127103447j:plain

オプションのサイドオーニングがついていますね!ルーフラックもついているので更に積載力がついていますね!(その代わり駐車場に困りますが…)

f:id:t4o0m0:20211127103524j:plain

色合いもキラキラしたシルバーはなく、マットなブラックとオリーブで統一されていてこちらも超絶カッコいいです!いやー、欲しい! 残念なことにこのバネットは車の内側から後部ハッチを開けることができないんですよね…そこだけ改善されればもうbao的には完璧ですね!

f:id:t4o0m0:20211127103545j:plain

つづいてこちらは丸目ハイエースベースの「GMLVAN V-01」です。思ったんですが、「01」ってことは、今後も02,03と続いていくのでしょうか…?というか続いてほしい!

f:id:t4o0m0:20211127103608j:plain

価格はバネットと比べて…若干お高いです!

f:id:t4o0m0:20211127103558j:plain

もうハイエースベースなんで積載力や居住性は文句なしでしょうね。普通のバンコンとおんなじですよね。

f:id:t4o0m0:20211127103604j:plain

この広大なルーフラック見てください!いったい何個トランクカーゴ置けば気が済むんだ!?と言いたくなるくらいのデカさですよね。荷物置きではなく、ルーフテントを置いてもまだまだ余裕がありそうですね!

f:id:t4o0m0:20211127103602j:plain

後部にはラダーもついていました。こちらもほとんどベース色とマットブラックで統一されているので色がオフホワイトでも全然商用車っぽく見えないですね!郊外に自宅があるんだったらこれは欲しいかも!!

 

ほかにもこんな施設があったぞ!

f:id:t4o0m0:20211127103150j:plain

帰るついでにちょっとお店の周りをまわってみるとこのような洗車コーナーがありました。ただ、ここにたどり着くには立体駐車場を通って洗車コーナーに向かうようで、車高制限が2.1mとなっていました。警備員さんか店員さんに相談して迂回して行けるような気もします!今度試してみます!!

f:id:t4o0m0:20211127103153j:plain

こちらはピットコーナーです。すごい数のピットですね!そしてなんだかハイテク工場みたいでカッコいい!

 

まとめ

f:id:t4o0m0:20210913205139j:plain

以上、A PIT オートバックス東雲のイベント「Outdoor Autumn Festival」のレポートでした!

取り扱いブランドやギアの種類はとてもユニークだったのですが、正直なところ若干盛り上がりに欠けていたところが気になりました。

しかし!今後のアウトドアブーム、車中泊ブーム、そしてキャンピングカーブームにのって、どんどん拡大発展していって欲しいと思います!がんばれオートバックス!!

 

ちなみに「A PIT オートバックス東雲店」の店内の様子を伝えた記事はこちらです。↓

www.baocampblog.com

 

ランキングに参加しています。
よかったら押していただけると励みになります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ