baocamp blog

細々と「等身大のキャンプ」をレポートします!

【キャンピングカーへの道】トイファクトリーに行ってみた!(東京店編)

f:id:t4o0m0:20210225201504j:plain

みなさんこんにちは、baoです。

相変わらず都心は緊急事態宣言が続いていますね…

今回はだいぶ前になってしまうのですが、
南町田グランベリーパーク内にある、
「トイファクトリー東京店」レポートです!

果たしてbaoが求める理想のキャンピングカーはあるのか?

※訪問日が2020年夏なので、情報古いかもですいません!

 

 

トイファクトリーとは?

toy-factory.jp

 

「トイファクトリー」とは、
岐阜県に本社を構えるキャンピングカー専門店です。

baoが欠かさず購読している
「AutoCamper」などのキャンピングカー誌を開くと、
必ずと言っていいほどトイファクトリー社のキャンピングカーを
拝むことができますよ。

個人的な意見ですが、
トイファクトリーは、
キャンピングカー界のスノーピークのような存在感があります。

www.fujisan.co.jp

 

トイファクトリー東京店はどこにある?

さて、そんなトイファクトリーですが、
首都圏には南町田にある「南町田グランベリーパーク」内に
「東京店」があります。

gbp.minamimachida-grandberrypark.com

もともと「南町田グランベリーパーク」は、
2019年11月に「グランベリーモール」が再開発リニューアルした、
複合型商業施設です。

位置的には…東京店といえども「南町田」なので…
こうしてみると東京都町田市よりも、神奈川県大和市に近いですね(笑)

最寄り駅は、
田園都市線の「南町田グランベリーパーク駅」前です。
そのまんまですね。

でもトイファクトリー東京店があるのは、
グランベリーパーク内のちょっと奥の方にある、
「ヒルサイドヴィラ」エリアにあります。

gbp.minamimachida-grandberrypark.com

パーク内はちょっと広いので、
迷わないように事前にエリアマップを確認しましょうね。

 

トイファクトリー東京店に行ってみた!

と、いうわけで行ってきました!

f:id:t4o0m0:20210225201615j:plain

こちらが東京店の正面です。
なんだかちょっとわくわくするような店構えですね!

101TentCar(N-VAN)

f:id:t4o0m0:20210225201703j:plain

店舗前には車中泊仕様のN-VANが展示されていました。
「101TencCar」と言うらしいです。
サイドオーニング付きです!

f:id:t4o0m0:20210225201840j:plain

こちらが車内後部。
ちょっとわかりづらいですが
奥には折り畳みのミニテーブルが備え付けられていますね。

f:id:t4o0m0:20210225201836j:plain

こちらが車内前方。
すごい!運転席と助手席のほうまで完璧にフラットになっています!
これは完全に大人ソロ車中泊用ですね。

大人二人だとちょっときついかも。

 

101TentCar(Jimmny)

では店内に潜入です!

f:id:t4o0m0:20210225201755j:plain

こちらはスズキジムニーベースの同じく「101TentCar」です。

ジムニーなのでこれも結局大人ソロ用か、
子供とのデュオ用ですかね。

f:id:t4o0m0:20210225201750j:plain

室内は先ほどのN-VANにもちょっと似ていますね。
若干スペース的に狭いかなーという感じです。

 

TOY'S BOX 

f:id:t4o0m0:20210225202321j:plain

こちらはトヨタハイエースベースの「TOY'S BOX」です。

ちょっとワクワクする名前ですね。

f:id:t4o0m0:20210225202216j:plain

ハイエースのNarrow車両ベースなので、
ちょっと細い…のかな?

このくらいのワゴンなら運転したことはbaoにもあります。

f:id:t4o0m0:20210225202400j:plain

後部座席を前向きに撮ったものです。
運転席に背中を向けるように後ろ向きの座席になってますね。

運転するときは真正面に向くのかなぁ…

f:id:t4o0m0:20210225202221j:plain

座席の高さにちょっと合わなさそーなテーブルの向こうには
フラットになりそうなベンチと、
その上には横になれそうなベッドがあります。

これ、就寝時はどういう形態になるんだろう。
ちょっと不思議ですね。

f:id:t4o0m0:20210225202225j:plain

お値段は…
基本的にはもう500万円オーバーは当たり前ですね。

 

BADEN

autoc-one.jp

つづいて、トイファクトリーの一押しがこの「BADEN」です。
公式サイトを見てみると、
このBADENの「Casa Home Style Edition」が、
2020年のCampingcar pf the Yearに選ばれたそうです!

f:id:t4o0m0:20210225202428j:plain

残念ながら正面から写真を撮るのを忘れました…

とっても大きなソーラーパネルを搭載しているようですね!

f:id:t4o0m0:20210225202454j:plain

中を見てみると…これこれ!
これこそbaoが求めていたキャンピングカーです!

天井も高くて収納があって、
テーブルに向かい合わせで座ることができて、
シンクもあって奥には収納と寝るスペースもある…
まさにバンコンのお手本のような内装です!

f:id:t4o0m0:20210225202513j:plain

オプションだとは思いますが、
天井にはスピーカーもあり、奥にはテレビもありますね。

運転席と後部座席の間にはカーテンレールもあって、
夜寝るときは外からの視線も気にする必要はなさそうです。

f:id:t4o0m0:20210225202517j:plain

中に入ってみます。
座席の間の通路はちょっと狭く感じますが、
高さがあるのであまり圧迫感はありません。

天井には換気扇もついていて、
視界右上にはなんと!エアコンもありますね!(多分オプション)

f:id:t4o0m0:20210225202521j:plain

電気系統はこのパネルで操作するようです。

子供が誤操作しないように高い位置に取り付けている、
という話を聞きました。

f:id:t4o0m0:20210225202525j:plain

オプションがかなり載っているようで、
本展示車トータル700万オーバーです。あちゃー!

やっぱりこのくらいかかっちゃいますよねー…

 

BIANCO390

最後にこちらは奥にあったトレーラー「BIANCO390」です。

これだけトイファクトリー社製ではなく、
「FENDT CARAVAN」社製?のようです

トイファクトリーは販売代理店のようですね。

www.euro-toy.jp

f:id:t4o0m0:20210225202115j:plain

一つの筐体まるごと居住空間として使えるのでいいですね!

この390モデルは中でも小さいほうの部類なのだとか。

f:id:t4o0m0:20210225202120j:plain

いいですね!いかにも外国のキャンピングカースタイル!
って感じがします。

f:id:t4o0m0:20210225202125j:plain

車両後方入り口から見た写真です。
これはこれは…もう家のキッチンダイニングですね(笑)

昔暮らした一人暮らし用のキッチンより広い気がします。

f:id:t4o0m0:20210225202129j:plain

こちらが後方入り口から前方を覗いてみた写真です。
大きなベッドが見えますね!

天井近くには家庭用のエアコンがどーん!と設置されています。
これは…都心ではなく地方で居住して、
さらにそこから遠方へのキャンプに…というスタイルですね!

 

お土産をもらいました 

f:id:t4o0m0:20210225202016j:plain

と、いうわけで東京店にてこちらのパンフレット群をいただきました!

f:id:t4o0m0:20210225202020j:plain

中を見てみると…いろいろ入っていますね!
ちょっと夢が膨らみます!

そしてこの赤い封筒は…?

f:id:t4o0m0:20210225202024j:plain

こちらはなんと湘南店の招待状ですね!

この招待状を持って湘南店に行くと
何かいいことがあるみたいです!

 

ということで次回は
「湘南店に行ってみた!」編をお送りしたいと思います!

 

ランキングに参加しています。
よかったら押していただけると励みになります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  

MoMA STORE