baocamp blog

細々と「等身大のキャンプ」をレポートします!

【御殿場】長田山荘キャンプ場まとめ!

f:id:t4o0m0:20210117185210j:plain

みなさんこんにちは、baoです。

前五回にわたって紹介した、
「長田山荘キャンプ場」レポはいかがでしたでしょうか?

「まだ続くのかよ?!」と思われる方はごめんなさい!
今回は過去五回の内容を踏まえたまとめをもとに、
これから長田山荘キャンプ場に行きたい!という方のための
クイックな事前収集のために

  • 「がんばってほしい3つのこと」
  • 「おススメしたい4つのポイント」

の二点を簡潔にお送りしたいと思います!

 

 

長田山荘キャンプ場のがんばってほしい
3つのこと!

がんばってほしいところはズバリ!以下3点です!

  1. 洗い場の改善と増設
  2. トイレの改善と増設
  3. 夜間消灯時間帯での見回り

ひとつずつ簡単に見ていきます。

 

1.洗い場の改善と増設

f:id:t4o0m0:20210106210607j:plain

まずは「洗い場の改善と増設」です。

第三キャンプ場だけかもですが、
洗い場が一か所だけしかありませんでした…
しかも蛇口も一つしかありませんでした…

キャンプ場の大きさから見て、
さすがに致命的なポイントなのではないかなと思います。

なので最低でも四か所かつ
一か所あたり蛇口二つくらいは
あったほうがいいのではないかなと思います。

また一か所か二か所だけでもいいので、
お湯が出てくれるとみんな喜ぶと思います!

 

2.トイレの改善と増設

f:id:t4o0m0:20210106210513j:plain

次に「トイレの改善と増設」です!

こちらも第三キャンプ場だけかもですが一か所しかありませんでした。

また、壁がとても薄いベニヤ板なので、
夜だと透けて見えてしまうのではないか…
ちょっとビクビクしてしまうので、
トイレ小屋の建材自体を変えた方がいいのではないかなと思います!

 

水回りとトイレの他の写真やレポートはこちらをどうぞ

www.baocampblog.com

 

3.夜間消灯時間帯での見回り

f:id:t4o0m0:20210106212301j:plain

最後3つ目は「夜間消灯時間帯での見回り」を希望!です。

というのも、グルキャンOKのキャンプ場かつ、
夜の見回りが無いので、日によっては深夜でもうるさいです。

これは子連れファミキャンをされる方にとっては
きついのではないかと思います。

baoが訪れた時は、
夜騒いでいるグループに、ほかのキャンパーが怒鳴り散らす…
という恐ろしい出来事が実はありました。

なのでできれば夜10時と11時の2回くらいに、
係の方が見回り&声かけをしていただけると、
みんなハッピーなのではないかなと思います!

 

キャンプ場の夜の雰囲気についてはこちらをどうぞ…

www.baocampblog.com

 

 

長田山荘キャンプ場をおススメしたい
3つのポイント

今度は気を取り直してGood!なポイントです!

  1. 交通の便が良い!
  2. サイトの芝がふかふかで良い!
  3. 薪が500円で使い放題!
  4. やっぱり富士山が良い!

こちらも一つずつ簡単に見ていきますね。

 

1.交通の便が良い!

f:id:t4o0m0:20210101213526j:plain

まずは「交通の便が良い」ですね!
車または電車両方でのアクセスが可能なところがポイントです。

自動車なら東名高速道路の御殿場ICがあって、
電車なら御殿場駅から車で10-15分で着きます。

また駅に近いことから、
買い出し用のコンビニ、スーパーも多い点もGoodです!

 

キャンプ場までの道のりについてはこちらをどうぞ!

www.baocampblog.com

www.baocampblog.com

 

2.サイトの芝がふかふかで良い!

f:id:t4o0m0:20210117190300j:plain

次に「サイトの芝がふかふかで良い」です。

キャンプ場全体的に↑の写真のような芝で覆われているのですが、
テントを敷いてインナーマットを敷かなくても、
地面のゴツゴツを感じない点に驚きました!

bao家はテント用インナーマットにさらに、
一人ずつのインフレータブルマットを敷いていたので、
キャンプによくある「地面の石部分固くて痛い!」というのは
全くありませんでした!

 

3.薪が500円で使い放題!

f:id:t4o0m0:20210106210438j:plain

そしてなんといっても「薪が500円で使い放題」です!

1日500円一回払うだけで使い放題なので、
焚火を存分に楽しむことができます。

しかも自分で備え付けの鉈を使って薪割りも体験できるので、
ぜひおすすめです!

※薪割りの際は十分気を付けましょうね。

 

4.やっぱり富士山が良い!

f:id:t4o0m0:20210106211046j:plain

最後はなんといっても「やっぱり富士山が良い」ですね!

もはやこのあたりの地区のキャンプ場の特権ですね。

ふもとっぱらやYMCAに比べると、
その富士山のスケールは小さいほうかもしれませんが、
やはりあるのと無いのではぜんぜん違います。

御殿場側から見る富士山が、
四季を通してどのような表情を見せてくれるのか、
楽しみになるキャンプ場だと思います。

 

どんな眺めかはこちらをどうぞ!

www.baocampblog.com

 

 

おわりに

f:id:t4o0m0:20210106212226j:plain

以上、「長田山荘キャンプ場まとめ」でした!

いくつか水回りを中心にがんばってほしいところはありますが、
同じくらいおススメしたいポイントもありました。

今後、緊急事態宣言とキャンプブームの狭間で、
どのようにこのキャンプ場が進化するか未知数ですが、
ぜひとも良いキャンパーが集まる良いキャンプ場になるよう、
心から応援したいと思います!

 

ランキングに参加しています。
よかったら押していただけると励みになります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  

MoMA STORE