baocamp blog

2017年からキャンプを始めました。

【SHOP】[前編]WILD-1デックス東京ビーチ店に行った気になれる120枚

f:id:t4o0m0:20180628220711j:plain

みなさんこんにちは。baoです。

天気予報を見ると30度オーバーの日々が続き、
キャンプシーズンオフ中のbao家はやる気を無くしているところです。

baocamp.hatenablog.com

前回、「【SHOP】WILD-1デックス東京ビーチ店に行く途中の気分になれる38枚」
という、PV度外視の記事をアップする失態をしてしまったのですが、
今回は、やっと「WILD-1」店内の写真レポートになります。

ご近所に「WILD-1」が無い方、
これから「WILD-1」に行こうかどうか考えている方、
ぜひ参考になればと思います。

 

広すぎるColemanコーナー

とにかくColemanコーナーが充実しています。

f:id:t4o0m0:20180628220811j:plain

入り口右手にはランタン、火器系コーナーがあります。

 

f:id:t4o0m0:20180628220829j:plain

左手にはテント、ファニチャー系がずらっとならんでますね。

 

f:id:t4o0m0:20180628220847j:plain

キャンパーなら誰もが憧れるこのクーラーボックス…
でもbao家にはまだ早いかな…

 

f:id:t4o0m0:20180628220856j:plain

なかなかパステルカラーのクーラーボックスというのも良いですね。

 

f:id:t4o0m0:20180628220921j:plain

コンフォートマスターのチェア。
色がとってもいい感じですね。

普通の緑ベースのColemanテントよりも、ウェザーマスターとかじゃないと
合わなさそうですね…カラーコーディネートを考えないとですね。

 

f:id:t4o0m0:20180628220932j:plain

bao家は奥の赤のチェアを所有しています。

Coleman(コールマン) コンパクトフォールディングチェア レッド 170-7670

Coleman(コールマン) コンパクトフォールディングチェア レッド 170-7670

 

 

f:id:t4o0m0:20180628220954j:plain

こちらもコンフォートマスター。
買っちゃうと周りもみんなコンフォートマスターしばりになっちゃいそうで
買うのちょっとためらうんですよね。

 

f:id:t4o0m0:20180628221003j:plain

このテーブルは初めて見ました。
こんな「焚き火テーブル」的存在のものも扱ってたんですね。
ちなみにAmazonで探しても見つかりませんでした。

 

f:id:t4o0m0:20180628221021j:plain

あ、似たものが100均で売ってるやつです。
ほかのキャンプブロガーさんも比較紹介してますよね。

 

f:id:t4o0m0:20180628221044j:plain

さすがColeman、組み立て安さ重視=収納サイズちょっと度外視。
どれもデカイですが、統一感あってかっこいいです。

 

f:id:t4o0m0:20180628221102j:plain

子供用のシュラフの品揃えがかなり充実していました。

 

f:id:t4o0m0:20180628221113j:plain

ちなみにbao家は奥のオレンジのシュラフを持っています。
ただ、ファスナーがかんじゃって直らず…どなたか直せるお店を教えてください。

 

f:id:t4o0m0:20180628221137j:plain

ひそかにbaoが欲しい、ござシート。

 

f:id:t4o0m0:20180628221147j:plain

マット類です。やはりデカイですねー。

 

f:id:t4o0m0:20180628221158j:plain

ペグ、ハンマーなど小物系。

 

f:id:t4o0m0:20180628221229j:plain

そしてColemanテントコーナーです。

ウェザーマスター、インディゴレーベル、輸入モノ、スタンダードと
とっても品揃えが豊富でため息が出ますね。

 

f:id:t4o0m0:20180628221332j:plain

真ん中右にある赤い4-5人用ドームテントだけやたら箱が古くて
かなり色あせていたのがちょっと気になりました。

あと真ん中の白いのは遮光性の高いやつですかね?
キャンプ場ではあまり見かけないテントですね。

 

f:id:t4o0m0:20180628221244j:plain

インディゴ特集。
これもマスター系同様、一つ使っちゃうと他もインディゴ縛りになっちゃうから
ちょっと気がひけるんですよね。

 

f:id:t4o0m0:20180628221254j:plain

この色合の小物はもはや冬用にしか見えないのです。

 

f:id:t4o0m0:20180628221322j:plain

お!ポップアップ式、でも本格テントです!シェード扱いではないです。
ちょっとこれは気になりますね。
もしものときに一つ持っておきたい気がします。
右の大きい方は14,800円でした。

 

f:id:t4o0m0:20180628221343j:plain

ここらへんはキッチンまわり王道ツールたちですかね。

 

f:id:t4o0m0:20180628221413j:plain

なぜかこちらにもイスさんたちが。

 

f:id:t4o0m0:20180628221428j:plain

ランタンコーナーに突入します。

 

f:id:t4o0m0:20180628221438j:plain

ガソリン式とOD缶式のランタンです。
残念ながらbao家はこういうの持ってないんですよね。

 

f:id:t4o0m0:20180628221503j:plain

ガス器具系小物たち。

 

f:id:t4o0m0:20180628221513j:plain

ちょっと大きめの調理器具のみなさん。

 

f:id:t4o0m0:20180628221527j:plain

LEDランタン系。
でもちょっとあまり惹かれるものがないなぁ。

 

f:id:t4o0m0:20180628221608j:plain

バーベキューコンロ。
うちにはファイアグリルとColemanのパッカウェイグリルがあるからいいかな。

Coleman(コールマン) パックアウェイグリル スカイ 2000022308

Coleman(コールマン) パックアウェイグリル スカイ 2000022308

 

 

f:id:t4o0m0:20180628221617j:plain

ロール系テーブルと、オーソドックス2つ/3つ折系テーブル。

 

f:id:t4o0m0:20180628221631j:plain

テーブルクロスなんてのも売っているのですね。

 

f:id:t4o0m0:20180628221653j:plain

キャノピードーム5点セットで29,800円!安い!
でも通気性重視のbao家にとってこのテントはちょっと怖い…

 

f:id:t4o0m0:20180628221708j:plain

ピクニック、海遊びコーナーですかね。

なんだかこういうイス、懐かしいですね。

 

f:id:t4o0m0:20180628221929j:plain

ロッジ型のテントも置いてました。すごい!

 

f:id:t4o0m0:20180628221939j:plain

収納、カート系です。
いつか自家用車を持って、このカートを引いてギアを運びたいです。

 

NORDISK

f:id:t4o0m0:20180628222154j:plain

さすがNORDISK。何もかもでかくて素材感出てますね。

大雨で土砂降りのとき水を吸って相当重くなりそう…と心配してしまうのですが
実際のところどうなんですかね…?

bao家にはNORDISKはまだいいかなーという感じです。

 

小川キャンパル、NEMO

f:id:t4o0m0:20180628222213j:plain

NEMOはほんと収納サイズが小さくてびっくりしますね。
アウトドアショップにも優しいメーカーですね(笑)

そのとなりにbao家がいつもお世話になっている小川さんがいます。

 

f:id:t4o0m0:20180628222225j:plain

あれっ?よく見ると普通のドームテントが無いです…。
やはり最近の流行的にあまり人気がないのかなーと思います。

アイレは置かなくてもいいからせめてピスタ置いてほしかったな。

ちなみにbao家はこのお店でアイレを取り寄せて、株主優待券を使って購入しました。

小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) ドームテント AIRE(アイレ) [6人用] 2658

小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) ドームテント AIRE(アイレ) [6人用] 2658

 

また最近導入したスクリーンタープは小川さんのラナです。
じつはメルカリで格安で購入しました。

小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) ドームシェルターラナ 3353

小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) ドームシェルターラナ 3353

 

 

 

ユニフレーム

燕三条、金物、ファイアグリル、フィールドラック等の金属系イメージが
強いユニフレームですが、タープも扱ってるのですね。

f:id:t4o0m0:20180628221903j:plain

bao家はムササビタープを所有しているのですが、
オープンタープになんとか収納スペースのようなものを一時期欲していて、
ユニフレームのREVOフラップを買いそうになったことがあります。

これあるとちょっとプライベート感もプラスで、
物置的にもなって良いかなーと思ったのですが
いつのまにか熱が冷めてしまいました。

ユニフレーム(UNIFLAME) REVOフラップ 681374

ユニフレーム(UNIFLAME) REVOフラップ 681374

 

それに調べるとREVOラックなるものもあるんですよね。
でもぱっと見「なんだこりゃ?」ですね。
ここに荷物置いちゃったらちょっと生活感出ちゃいそうな気が。

ユニフレーム(UNIFLAME) REVOラック 681503

ユニフレーム(UNIFLAME) REVOラック 681503

 

 

 

テンマクデザイン

f:id:t4o0m0:20180628222256j:plain

ユニフレームのフィールドラックへの対抗版ですかね。
触った感じ、かなり頑丈そうでした。

 

f:id:t4o0m0:20180628222306j:plain

テンマクのテントとなるとこのピラミッドというか、三角というか、
ゆるキャンのロゴみたいなテントのイメージが強いですね。

 

f:id:t4o0m0:20180628222319j:plain

焚き火タープもいろんな形がありますね。
誰ですか、間違えてREVOタープを置いている人は。

 

f:id:t4o0m0:20180628222337j:plain

ムササビウィングもいろんな種類取り揃えていました。
bao家はムササビの焚き火Verを愛用させてもらっています。

ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version

ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version

 

 

f:id:t4o0m0:20180628222347j:plain

パンダがいっぱいありますね!

男性でこの真中のレッドなんて買う人いるんだろうか…?

 

マット、シュラフなど

f:id:t4o0m0:20180628221954j:plain

各社マットのコーナーです。

 

f:id:t4o0m0:20180628222018j:plain

こちらはテント内に敷くマットかな?

 

f:id:t4o0m0:20180628222054j:plain

f:id:t4o0m0:20180628222131j:plain

エアマット、インフレータブルマットたち。
bao家はモンベル(旧式)を使ってますが、個人的にはNEMOが気になってます。

 

f:id:t4o0m0:20180628222143j:plain

寝袋もたくさんありますね。

 

f:id:t4o0m0:20180628222408j:plain

おしゃれキャンプには必須(だと思っている)の敷物系。

こういうエスニックな感じのラグを広げられるサイトにしたいです。

 

こんな感じでダラダラと後編に続きます!

www.baocampblog.com

 

↓こちらは前回分です。

baocamp.hatenablog.com

 

 
今更ですが、ランキングに参加しています。
よかったら押していただけると励みになります!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ