baocamp blog

2017年からキャンプを始めました。

【SHOP】WILD-1デックス東京ビーチ店に行く途中の気分になれる38枚

f:id:t4o0m0:20180628014148j:image

みなさんこんにちは。baoです。

このブログを書いている2018年6月末の東京は
もう30度超えの夏のような暑さです…

そのため、基本的にbao家は6月中旬~9月中旬まではキャンプシーズンオフです。

 

ただ、キャンプ無しのままじっとしている事ができるはずもなく、
禁断症状を抑えるためにもお台場デックス東京ビーチにある
「WILD-1」に行ってきました! 

といっても今回の記事は東京テレポート駅からWILD-1に着くまでの風景」です。
(おそらく世間的に全く需要がない内容だと思いますが…)
店内写真を期待された方ごめんなさい!
店内写真はこちらの記事をご覧くださいませ!

www.baocampblog.com

www.baocampblog.com

 

ベビーカーでWILD-1デックス東京ビーチ店にどうやって行く?

Google先生によると、WILD-1デックス東京ビーチ店に行くには3通りあるようです。

  1. 東京テレポート駅を出て、ダイバーシティ東京側へ南下し、
    道路を歩道橋?で渡って、横断歩道を渡ってアクアシティ側に向かう経路
  2. 東京テレポート駅を出て、デッキまで登り高速道路をまたいで、
    台場フロンティアビル内を通って地上に降り、横断歩道を渡って向かう経路
  3. 東京テレポート駅を出て、デッキまで登り高速道路をまたいで、
    デッキ終点まで渡ってマンション沿いにデックスに向かう道

これらのルートだと、ベビーカーで行くには「3」が一番最適です。

途中に横断歩道も信号もなく一番安全です。
かつアップダウンで言うと、エレベーター上りx2だけで済みます。

 

東京テレポート駅

f:id:t4o0m0:20180628014823j:image

さて、いきなりりんかい線東京テレポート駅から始まります。

この駅の電車の発車チャイム音は、
かつてフジテレビで大ヒットしたドラマ踊る大捜査線のテーマ曲ですね。

ただこのドラマ、今思うともう20年以上も前の作品なんですね…

 

この駅には地上に出るエレベーターは一つしかありません。

改札を出て左方向に向いて歩きましょう。


f:id:t4o0m0:20180628013329j:image

するとエレベーターを発見することができます。

bao家はまだ2歳次女のためにベビーカーを発動することがあるので、
エレベーターは必須です。

お台場近辺の駅、ビルはもう「踊る大捜査線」同様、
20年以上も前に建築された建物なので、実は結構仕様がもう古いです。

エレベーターの狭さでもそれがよくわかります。


f:id:t4o0m0:20180628013354j:image

ここで迷わず地上ではなく、「テレポートブリッジ」を押しましょう。

テレポートブリッジ

f:id:t4o0m0:20180628013430j:image

エレベーターを降りると目の前にヴィーナスフォートが見えます。
行きたいのはコレとは逆の方角です。


f:id:t4o0m0:20180628013453j:image

む?よく見ると何やら駅前工事してますね…

ひょっとして2020年オリンピックに向けての工事かな?


f:id:t4o0m0:20180628013507j:image

とりあえずエレベーター前のエリアからブリッジ本体の方へと伸びる通路へと歩を進めます。


f:id:t4o0m0:20180628013520j:image

このエスカレーターを下ってしまうとヴィーナスフォートに行ってしまいます。
行きたいのはコレとは逆の方向です。

左を向くと、


f:id:t4o0m0:20180628013534j:image

この看板が。

左のゆりかもめお台場海浜公園駅」の方へと進みましょう。


f:id:t4o0m0:20180628013556j:image

ゴールが見えないくらいの一直線のブリッジです。
2000年当時はとても近未来な感じがしたのですが、
今こうやって通ってみると、所々に老朽化が見受けられますね。


f:id:t4o0m0:20180628013610j:image

歩きながら左を見ると湾岸線ですかね。
そしてフジテレビ社屋が右側に。

f:id:t4o0m0:20180628013628j:image

反対の右側を見ると右手遠くに東京ベイサイドホテルが見えますね。
東京ビッグサイトはその影で隠れてしまっています。

それにしても混んでますね。


f:id:t4o0m0:20180628013644j:image

だんだんゴールが見えてきました。

この日は風速10mの強風が左から右に吹き荒れていたので、
真っ直ぐ歩くのも大変です。

だんだんマンションエリアに近づいてきます。
ココらへん住んでいる方ってどんな方々なんですかね。。。?


f:id:t4o0m0:20180628013702j:image

ブリッジ終端に到着!

左を見るとなにやら細い通路が見えますね。
その通路へ入りましょう。


f:id:t4o0m0:20180628013716j:image
人が二人並んでいっぱいになってしまうこの細い通路を突き進みます。

すると奥に見えてきましたこの文字…

デックス東京ビーチ

f:id:t4o0m0:20180628013735j:image

見えました!「DECKS」の文字!


f:id:t4o0m0:20180628013748j:image

ちょっと右を向いてみるとはるか彼方に東京レインボーブリッジが見えますね。

機動警察パトレイバー the Movie 2」ではまだ建築中でしたね。
あまりブログと関係ありませんが。


f:id:t4o0m0:20180628013840j:image

進んでいくと、
左手に「ISLAND MALL」
右手に「SEASIDE MALL」と
2つの入口が出てきます。

「WILD-1」に行くためには「ISLAND MALL」です。


f:id:t4o0m0:20180628013913j:image

中に入ると「LAOX」があります。

多分この店で買い物をする日本人はほぼゼロなんじゃないかな。。。
おそらく訪れる客ほとんどが外国人旅行者だと思われます。

気にせず右を向きます。


f:id:t4o0m0:20180628013943j:image

サーティーワンアイスクリーム」を左手に突き進みます。
アイスを食べて休憩するにはまだ早いです。
子供たちがぐずついたときの切り札にとっておきましょう。


f:id:t4o0m0:20180628014034j:image

すると、エレベーターを発見しました。

f:id:t4o0m0:20180628014013j:image

「WILD-1」のある5階へと向かいます。


f:id:t4o0m0:20180628014057j:image

5階に到着です。

出て道なりに右を向くと…
ちょっとした魔のお子様向けの屋内遊園エリアがあります。

まだ大人勢が「WILD-1」でウィンドウショッピングもしていないのに
いきなりこのトラップは子供には刺激が強すぎます。

結局「WILD-1」にたどりつけずに、
この遊園エリアで大半の時間を犠牲にするパーティーがいることでしょう。


f:id:t4o0m0:20180628014121j:image

なんとかトラップを振り切ってまっすぐ歩いていくと…


f:id:t4o0m0:20180628014148j:image
おめでとうございます!

ついに「WILD-1」の城に到着しました!!

 

ちなみにこのルートだと、小さい子持ちのパーティー(家庭)の場合は

の2大トラップが待ち受けています。

もしこれを回避したい!という場合、
実は別のルートがあります。

場面をデックス東京ビーチ前まで巻き戻します。

もう一つのルート

f:id:t4o0m0:20180628014229j:image

ここで、「ISLAND MALL」には行かずに、
右手の「SEASIDE MALL」に向かって入ります。


f:id:t4o0m0:20180628014246j:image

そのまま道なりにまっすぐ向かいましょう。
途中大人が歩を止めてしまうパンケーキの「bills」がありますが、
そこはぐっとこらえましょう。


f:id:t4o0m0:20180628014300j:image

すると右手に2基のエレベーターがあるのでこれに乗ります。

外が眺められるエレベーターなので、子供の食いつきは良いです。


f:id:t4o0m0:20180628014313j:image

5Fを目指します。


f:id:t4o0m0:20180628014329j:image
f:id:t4o0m0:20180628014346j:image

5Fに到着しました。出てまっすぐ向かいます。

ここらへんは子供たちにとってさほど興味のないレストランエリアです。


f:id:t4o0m0:20180628014402j:image

つきあたりにある中華料理屋の左手を見ると、
何やら光り輝く扉が目に入ります。

突き進んでいくと、


f:id:t4o0m0:20180628014417j:image

屋外に出られる扉のようです。


f:id:t4o0m0:20180628014435j:image

そう、これは「SEASIDE MALL」と「ISLAND MALL」をつなぐデッキへの扉でした。

扉を出るともう「WILD-1」の文字が!


f:id:t4o0m0:20180628014459j:image

「ISLAND MALL」側の扉の中に入ると、
大きなコールマンのポスターが出迎えてくれます。これはテンション上がりますね!


f:id:t4o0m0:20180628014512j:image

正面にはやはり「WILD-1」の看板が!

ただここからは入れないので左に迂回します。

f:id:t4o0m0:20180628014533j:image

すると、さきほどの屋内遊園エリアは見えませんが、
ゲームセンター的なエリアが一瞬見えます。
ここをがんばって子供たちの気をそらしながら突破しましょう。


f:id:t4o0m0:20180628014549j:image

なぜか中途半端にコールマンギアが並べてありました。

以前はここにインディゴレーベルのテントがあったりしたんですが、
ちょっと今日はなんか中途半端ですね。

気にせず進むと…


f:id:t4o0m0:20180628014148j:image
おめでとうございます!到着です!!

まだつづきます

いかがでしたでしょうか?

というか、こんな誰得な内容ですいません!

なぜこのような記事を書いたのかと言うと、
初めて「WILD-1」デックス東京ビーチ店にbao家がベビーカーで訪れたとき、
とてつもなく行きづらかった&迷ったのです。

なので、初めて「WILD-1」デックス東京ビーチ店を訪れる方向けの記事ということでお願いいたします。

 

で、肝心の店内情報ですが、
さすが「WILD-1」、お腹いっぱいになるくらい品揃えが豊富すぎでした。

そちらのレポートについてはコチラをご覧くださいね!

 

www.baocampblog.com

www.baocampblog.com

 

 
今更ですが、ランキングに参加しています。
よかったら押していただけると励みになります!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ